らくらく操体サロン えがお

疲れているのは、体ですか?心ですか?腰痛・関節痛からうつや自律神経系失調症まで体と心のコリをほぐす仙台市にある操体法とEFTのサロンです。サロンの詳細はこちらのHPをご覧ください。【http://www.rakurakuegao.com/】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから

昨日「あっ!明日だった。」と気が付きました。
いつもなら指折り数えてる郷ひろみさんのコンサート。
そして、冷蔵庫から松茸を発見し、そのノリで夫の大好きな
松茸ご飯の準備をしました。

今朝仕事に行く前に、松茸ご飯で大満足の夫が、
「コンサート、楽しんできてね」と。

今年は、キラキラの衣装で登場のひろみさん。
あの年齢で、あの衣装を着こなせるのは、ひろみさんだけかも。
さすがです。
と思いきや、なんと次に歌う曲のタイトルをど忘れ。

そんなひろみさんに、心から思いました。
「おがまいねぐ」

そう。
ひろみさんがタイトルを忘れたことを、忘れてしまうお年頃
のファンですから…わたし。

60代になることに向けて、自分のキャパを越えた向こう側に
変化があり、そこには、必ず進化がある。

50代も後半のひろみさんの意気込み。

私にとって、5年半続けた今のサロンの仕事は、とっても楽しい
し、あれこれ模索し、他にはない、私だけの仕事スタイルを何と
安定させつつありました。

だからこそ今、サロンを閉めて、自分にしか出来ない仕事、自分
だからできる仕事を、また新たに始めようとすることに、臆病に
なっていました。

30年以上すみ慣れた仙台を、そして地元宮城を離れたくは
ないってこんなに強く思う自分にもビックリしたりして。

これまでの人生、やってみたいことがたくさんあって、違う環境で
新しい事に挑戦し変化することは、不安でなく、むしろワクワクし
たのしかったはずなのに。

もう若くないんだな。
50過ぎてからはさすがにきついなあなんて思ってました。

でも曲のタイトルを忘れて、笑い飛ばしちゃうチャーミングな老
化?の否めないひろみさんが、自分のキャパの向こう側にある変
化と進化に向かおうとしてるんだもん。
また前に進んでみようかななんて勇気と希望をもらった気がします。

うちに帰って、
「あしたは、筋肉痛だな。」と言う私に、
「大丈夫だよ。あしたは。筋肉痛が起こる頃には、コンサートに
行ったことも忘れてるから。」と夫。

こうして私の幸せな一日が終わりました。



スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://rakurakuegao.blog39.fc2.com/tb.php/487-417d8af9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

えがお

Author:えがお
らくらく操体サロンえがおです。
体や心の痛みから解放され、心からの笑顔に変わっていく瞬間が大好きです。
そんな本当の笑顔に出会いたくて、サロンを始めました。
すべての人の中に、よい状態に戻ろうとする力があります。
それを独自のほんわか操体とEFTでお手伝いしています。  

カテゴリー

FC2カウンター

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。