らくらく操体サロン えがお

疲れているのは、体ですか?心ですか?腰痛・関節痛からうつや自律神経系失調症まで体と心のコリをほぐす仙台市にある操体法とEFTのサロンです。サロンの詳細はこちらのHPをご覧ください。【http://www.rakurakuegao.com/】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オウム返しは聞き上手

「腰が、ず~っと前から重苦しくて」
「はい。腰ですね。」

何気ない会話ですが、腰が、ず~っと前から重苦しくて大変なんだなあって
思いを感じながら、「腰が、ず~っと前から重苦しいんですね。」って言わ
れると、ただ「はい。腰ですね。」って言われたより、(ああ、わかっても
らえた。)という安心感が全く違う。
コミュニケーションテクニックの中の、オウム返しという技法。

相手の症状を、そのままの言葉で返すことで、自分の体に起きていることの
再確認にもなる。
ただ言葉を返すのではなく、言葉の中の思いや、痛み、感覚を感じとりながら
オウム返していく。

私も開業したての頃は、師匠達から学んだ操体の形をまねることに意識が行く
事もあった。
(この症状の場合、どんな操法を使ったらいいかなあ)って。
でもお客様との出会いの中で、すぐに気が付いた。
それは、どんな操法を使ったらいいかは、私が決めることではなく、お客様の
身体感覚が教えてくれる事。

体のコリにそっと手をあててみただけでも、コリがたくさんの事を語りかけて
くる。
(かなり最近ふんばって生きてたんだよ)とか(実は、悲しい事があってさ~)
とか。
日々の生活の中での体の動きの習慣だけでなく、隠れている感情までも正直に
皮膚に触れた感覚から伝わってくる。

(かなり最近ふんばって生きてたんだね。がんばったね。)とか(実は、悲し
い事があったんだ。辛かったね。)とか、オウム返しの思いを、操法の皮膚感
覚から伝えて行く。
そんな安心感と心地よさが全体に伝わった時、心身の変化は起こってくる。

体の細胞一つ一つに問いかけてみると、いろんな返事が返ってくる。
何か質問を投げかけた時、質問する相手によってこたえが違うように、体も全体
なのか、どこか部分なのか、細胞レベルなのかによってこたえが違ってくる。
それに合わせて、意識し、触れる力のかけ方や操法を選んでいる。

操体法って、いかに相手の体とのコミュニケーションが上手にできるかによって
変化が違う。
コミュニケーション上手は、聞き上手。
耳に聞こえる言葉も、皮膚を通して伝わる体や心の声も。
一番大切なのは、相手に興味を持って向き合うこと。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://rakurakuegao.blog39.fc2.com/tb.php/417-43eb1a32

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【オウム返しは聞き上手】

「腰が、ず〜っと前から重苦しくて」「はい。腰ですね。」何気ない会話ですが、腰が、ず〜っと前から重苦

 | HOME | 

プロフィール

えがお

Author:えがお
らくらく操体サロンえがおです。
体や心の痛みから解放され、心からの笑顔に変わっていく瞬間が大好きです。
そんな本当の笑顔に出会いたくて、サロンを始めました。
すべての人の中に、よい状態に戻ろうとする力があります。
それを独自のほんわか操体とEFTでお手伝いしています。  

カテゴリー

FC2カウンター

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。