FC2ブログ

らくらく操体サロン えがお

疲れているのは、体ですか?心ですか?腰痛・関節痛からうつや自律神経系失調症まで体と心のコリをほぐす仙台市にある操体法とEFTのサロンです。サロンの詳細はこちらのHPをご覧ください。【http://www.rakurakuegao.com/】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の味覚

9月に入り、空は秋色なのに、まだまだ暑いですね。
そんな中、この時期恒例のさんまが送られてきました。
早速夕食は、さんまの塩焼きに・・・。
大きくって、脂のよくのったさんま。
う~~~~ん。
お・い・し・い~~~。
ちょっぴり辛めの大根おろしがよく合う!!

さんまと言えば、忘れられない出来事。
看護学校の頃全寮制で、食事は、病院の職員食堂で、患
者さんの食事と同じものを食べるのですが、肉料理が苦
手な私は、食べられそうもない時は、それが好きな同級
生にあげていました。
そして魚料理が苦手な同級生からは、喜んでお魚をもら
っていたのですが・・。
その日の昼食、どんどん積まれる私のトレイの中のさん
まの塩焼きの山。
その数、計12匹。
せっかくの善意を、残すわけにもいかず・・。でも限ら
れた昼休みの時間。
骨を気にしながら食べていると1匹食べるのにも結構時
間がかかるのに~~~。
急いで、ぱくぱく食べて、8匹目を食べ終わろうとする
頃、「いたたたた~~~~~。ほ・骨が~~~。」
のどが思いっきり痛くてびっくり!!

「大丈夫?あっ、そこに看護部長さんがいるよ。みても
らったら。」
とっさの友人の言葉に、失礼なことも忘れ、お食事中の
超こわ~い看護部長さんのところに駆け寄り、
「あの~、さんまの骨がのどにささったみたいで~」と。

「急いで耳鼻科外来に行きなさい。」という指示に従い
スタコラと耳鼻科外来に行き診察してもらうと
「さんま?どうやればこんな大きな骨がこんなところに
刺さるの?よっぽどあわてて食べてたの?」
そう言われてすご~く恥ずかしくなりました。

以来さんまは、多くて2匹まで。
ゆっくり丁寧に骨がない事を確認して食べることに決め
ました。

「2匹食べる?」
あの頃の私と同じ年頃の息子にそう聞くと
「骨をとるが面倒だから、1匹でいいよ。」と。
そこは、無謀な食いしん坊の私に似ていなくってホッ。

切ない秋の味覚の思い出。





スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://rakurakuegao.blog39.fc2.com/tb.php/398-d1e6cba4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

えがお

Author:えがお
らくらく操体サロンえがおです。
体や心の痛みから解放され、心からの笑顔に変わっていく瞬間が大好きです。
そんな本当の笑顔に出会いたくて、サロンを始めました。
すべての人の中に、よい状態に戻ろうとする力があります。
それを独自のほんわか操体とEFTでお手伝いしています。  

カテゴリー

FC2カウンター

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。