らくらく操体サロン えがお

疲れているのは、体ですか?心ですか?腰痛・関節痛からうつや自律神経系失調症まで体と心のコリをほぐす仙台市にある操体法とEFTのサロンです。サロンの詳細はこちらのHPをご覧ください。【http://www.rakurakuegao.com/】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気付くこと

あなたの心は、
ずーっと同じ場所を見続けていませんか?
たくさんの景色があなたの前に広がっているのに。

思い込んでいませんか?
あなたの目に映るほんのわずかな景色が、
あなたの周りの景色のすべてだと。

だけど
ほんのちょっぴり目線を変えたら、
今、ここに、本当はもうあるんだと気付くはず。

ずっと前から探していた大切なものに。
本当に大切な人に。
本当に大切にしたい思いに。



スポンサーサイト

自分の本当の思い

自分で、自分の思いに嘘をついたり、自分の思い
をごまかしたりし続けると、無意識にそうしてし
まうようになる。

感情がいつも、鍵のかかった金庫にでも入ってい
るみたいで、鍵の開け方すら忘れていて..........。

本当の自分の思いは何なのか?
本当の自分ってどんなじぶんなのか?
それがわからない。

辛すぎる環境にいたり、感情を出してはいけない
状態が続いたり、強い自己否定感を抱き続けてい
場合に、そうなるようだ。

そんな時は、まず無理するのを少しずつやめてみ
よう。
他の人にそうするように、自分にも少し優しくし
よう。

自分の本当の思いが、わからないってことがわか
ったってことだけでも素敵な事だから、そんな自
分を、ありのままに認めてあげよう。

まずは、そこから。

あるいは..........。
(自分は、こうでなければならない)
と、自分だけの思い込みという太いロープで自分
をグルグルと縛りつけてはいませんか?
そのロープの両端を、しっかり握りしめ、縛り付
ているのは、自分だと気付いたら、その手の力を
ゆるめてください。

自分って案外わかりにくい。
でもだからこそ自分の思いを大切にして下さいね。

腰痛でウエストキュ!

本日、腰痛でいらしたお客様。
腰が楽になったばかりかウエストが、かなりキュッ!
なぜ?
それは、いい状態に骨盤をリセット出来たから。

どの程度どちらの方向に動かすと気持ちがいいのか、
または、傷みが消え楽なのかを丁寧に聞きながらゆっく
りと体を動かしてもらいます。

痛みが同じ場所だとしても、人それぞれ歪みをリセット
する方法は違います。

っていうと、操体法は、すごく複雑で難しそうですが、
施術する側も、受ける側も自分の感覚に素直にさえなれ
ればもう大丈夫。

あれ?あれれ?どうして?

腰痛で来たのに、ウエストがキュっと引き締まり、顎関節
症で開きにくかった口が、大きく楽に開き、さらに小顔に
なっちゃうの?

それは、体は、ひとつひとつの単独のパーツとして存在する
のではなくそれぞれが、連動し、また補い合っているのもだ
から。

気持ちのいい動きの中で、しっかりと気持ち良さを味わう。
ただそれだけ。

誰に治してもらうでもなく、全身の歪みをリセットするのは
実は、自分自身です。

私は、お客様と一緒にリセットボタンを探すだけ。
そして痛みから解放され、若返ったお客様と一緒に喜ぶ。
そんなありがたいお仕事をさせていただいています。







お祭りの音

8月の初めに、高校時代の同級会がありました。
35年ぶりに会う人もいて、そんなに時間が過ぎて行ったんだと
不思議な気分でした。

そんな中、中学、高校と仲の良かった友人が、
「俺、テレビに出るんだ!」と放送日と時間をメモして渡してく
れました。
そして昨日がその日。

地元栗駒の山車祭りの準備から当日までの様子。

懐かしいお祭りの音。

私の実家は、農家で、毎年そお祭りの日は、なぜか決まってじゃが
いも掘りの日。
しかもいつも町から離れた山の畑。

遠くに祭りのお囃子の音をかすかに聞きながら、こども心に
(お祭りってどんなかな~?たのしいんだろうな~)って毎年思っ
ていました。

実際私が、山車が町をまわるのを見たのは、高校を卒業してからだ
ったと思います。
しかもちらりと。

昨日テレビを観て、やっと、こんな感じのお祭りだったんだ~って
わかり、感動しました。

遠くに聞いていたあの懐かしいお祭りの音。

子供の頃から夏休みは、5時前からうちの手伝いが忙しく、楽しい
思い出は、殆どありません。
一家総出だったので、早朝から働くのは、当たり前だと思ってはい
ても、農家の子じゃなかったらよかったと思う夏の一日。

でも今思い出すのは、ジャガイモいも掘りをした山の畑や、数年前に
亡くなった父のまだ元気だったあの頃の笑顔。
祖父母の笑い声。

故郷を離れて、やっと故郷を知ることができた素敵な時間でした。









対人恐怖症からの脱出

『仙台市対人恐怖症』で検索すると、うちのサロンが、トップ
ページに来ると、以前お客さまに教えて頂きました。

そのせいか対人恐怖症でサロンにいらっしゃる方が、結構多い
です。

たしか『仙台市不眠症』で検索しても以前は、トップページ
に出ていたのですが、不眠症だけで当サロンにいらっしゃる方
は、いまだにいません。

不眠症だとある程度は、薬でコントロールできることもあるか
らなのかも知れませんね。

さてこの対人恐怖症、場の空気を読んで行動する事が重んじら
れる日本人に、特徴的に多いとされています。

思春期に発症することが、多いようです。

そもそも真面目で、完璧主義な性格。内気。
育った環境が厳格。
そのような状況の中で、何らかのアクシデントをきっかけに、
他人の視線や、どう思われているかなどが気になり、会話に交じ
れなかったり、目を合わせるのが怖いと感じたり。
それは、思いこみであることが多いのですが、それでも、苦しい
んです。
人とは違うと感じる自分が。
どうしても愛することができないんです。
そんな自分が。

原因は、人により様々です。
でも今まで私が出会った対人恐怖症の方に、共通して言えるのは
皆さん、とっても細やかな感情と優しさを持っていらっしゃること
です。

EFTでは、まずはじめの出来事にまつわる辛い感情、悲しかった感
情などを手放していきます。

今の状況に対する辛さなどから始める場合もありますが、結局は、
そこのシーンにたどり着きます。

あせらず、ゆっくりと、そしてゆったりとお話をうかがいながら、
一緒に、解らなくなりかけた『本当の自分』をみつけて行きます。

『こんな自分がイヤ!!』
そう思っていた自分も、ちょっと角度を変えた見方をすると、それ
が最大の愛すべき性格だったって気付くこともあります。

自分というものを山に例えると、陽のあたる側に立って自分を見る
か、全く陽の当らない真っ暗な側から見るのか、同じ山なのに見え
る景色が全く違います。
そう、どちらも本当の同じ自分なのです。
でもそれを認めた上で、どこに自分が立って自分自身を見るかです。

『ありのままの自分でいいんだ!!』

陽のあたる側と、当たらない側の中間に立ち、そう思えたらなんて
素敵なことか!!

今日いらしたお客さまも「中間の位置に立って自分を見ている感じ」
と最後におっしゃっていました。

「今まで肩に乗っていたものが、どっさり落ちた感じ」と。

自分がもうこれ以上傷付かないように、そして相手を傷つけないよう
に、知らず知らずに身にまとった重く厚い鎧。
そんな息をするもの窮屈な程の重さから解放される瞬間。
自分が自分に戻る瞬間。

その瞬間にEFTという魔法のツールを使って、立ち会うことのできる
事に感謝しています。




あなたのままで

おととい高校の頃の同級会が、仙台であり、参加して来ました。
卒業してもう35年。

卒業以来、初めて会う人もいて、さらに・・・誰だか最後まで
わかんなかった人もいたりして。

田舎の小さな町なので、小学校から高校まで一緒という人が
殆どですが、でも中には高校の時だけ一緒だった人も。

みんなそれなりに年はとっているものの、変わってないなって
思えて、それが心地よかったりして。

その頃に仲が良かった友達と話しながら、もう断片的にしか思
い出せない出来事が、やっと一つのシーンとして思い出せまし
た。

自分ってどういう子だったのかすら思い出すこともなかったの
に、逆に人から聞いて、そんな子だったんだって、今さらなが
ら、気付かずにいた自分も発見。

人間、生きてたらいろんな事がある。
いろんな病気を乗り越えたり、親や大切な人の死を体験し、で
もまた集まって、まるで何事もなかったように笑える幸せ。

あなたが、あなたのままでいてくれてよかった。

たくさんの時を超えて、そう思える時間でした。




 | HOME | 

プロフィール

えがお

Author:えがお
らくらく操体サロンえがおです。
体や心の痛みから解放され、心からの笑顔に変わっていく瞬間が大好きです。
そんな本当の笑顔に出会いたくて、サロンを始めました。
すべての人の中に、よい状態に戻ろうとする力があります。
それを独自のほんわか操体とEFTでお手伝いしています。  

カテゴリー

FC2カウンター

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。