らくらく操体サロン えがお

疲れているのは、体ですか?心ですか?腰痛・関節痛からうつや自律神経系失調症まで体と心のコリをほぐす仙台市にある操体法とEFTのサロンです。サロンの詳細はこちらのHPをご覧ください。【http://www.rakurakuegao.com/】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一緒に楽しむこと

数年前、私に言われ、しぶしぶ夫がやってくれた網戸の張り替え。
夏を前に、あちこち破れた所を、また張り替えてほしいと言うと、
「必要なものを買っておいたから、今度は自分でやって。」とそ
っけない一言。

でもどうもやる気が起きなくてそのままにしておくこと2週間。

今日は、晴れているし、夫も私も時間があったので、
「じゃ~、いっしょにやろう!!」と。

人生初の、網戸の張り替え。
夫は、前回やっているので、今日は2回目。

初心者の私に、こうするんだと教えてくれるのですが、なんかヘン。

網がたるんでるし、ずれてるし・・・。

そうです。
夫、B型。決して血液型のせいばかりではないのですが、かなり大雑
把・・・というか雑。

任せておけないとばかりに、今度は私がやり直し。
「私、網戸の張り替え職人になれるかも」なんて言いながら、まるで
初心者とは思えないほど調子よく、手際良く出来たつもりが・・・・。

風が吹く度、網戸の網が波打つのはなぜ!?
夫とあまり変わらない出来栄え。

そうです。
夫に大雑把とか、雑とか言ってバカにしてしまった私もB型。

「大雑把な人の仕事を、大雑把な人がサポートしたら、さらに大雑把
が倍になるんじゃなくて、やっぱり大雑把になるだけなんだね。」

結婚して25年。
そんな、どうでもいいような、今さらながら発見に、二人で笑いました。

結局、ふたりで何枚か張り替えているうちに、どこをどうサポートすれば
効率的にきれいに張れのるかお互いにわかり、仕上がりもきれいになりま
した。

嫌な仕事、面倒な仕事でも、うまくできないからこそ、二人で考えたり、
工夫したり。
終わってみると、まるでレクリエーションの時間だったよう。

こんな日常のなにげない1コマでも、一緒に楽しめる相手がいるってあり
がたいなあって、心から感謝です。





スポンサーサイト

目には見えないけれども伝わるもの

昨日は、仙台で催された日本ホリスティック医学協会のセミナーに
参加してきました。

2人の先生のお話は、聞き慣れない言葉が満載でしたが、とても興味
深く、拝聴させて頂きました。

そもそも興味はあるけど、あまり知識もないまま昨年からこの協会に
入会したのですが、昨日も、ただひたすら「なるほど~」という感じ
でした。

昨日は、会員同士の相互交流も兼ね、10人ほどの会員の方が各ブース
で、それぞれの療法などを紹介するという企画もセミナー後にありま
した。

目にするもの、耳にするものが私にとって、初めてのことで、ここで
もただただ「へ~。なるほど・・・」と。

世の中には、いろんな療法があり、それを学び仕事としている人がい
ること。
そして様々なツール、それぞれによさがあること。
けれども、どんな素晴らしいツールもそれを使いこなそうとする人そ
れぞれの人間力に違ってくるんだなあ~なんて、そこでいろいろ体験
させて頂いて思いました。

いろんな技術を身に付けることも大切だけど、やっぱり施術者の人間力
磨きも大切なんだなあって。

何をするかより、何を伝えたいか、何が伝わるか。

言葉や、単なる手技以上に、私自身に、相手のエネルギー、波動の違い
がよくわかり、日頃伝える側の立場から、受ける立場になり、短時間で
も、目には見えない世界を感じとりながら、貴重な時間を過ごさせても
らった気がします。

西洋医学は、目に見えるもの、またはデータを大切にします。
でもそれだけでは、病というもののすべては理解できません。
それは、きっと魂を持ったものを相手にしているから。
目に映るもの、目には見えないけれども、人それぞれの中にあるものの
どちらも大切に、もっと繊細なまなざしで、生命体としての人と、これ
からも、謙虚に向き合っていきたいものです。

肩こりから解放されて

「今まで、どこの整体や病院に行っても取れなかった肩こりが
スッキリ取れて、なんだか自分じゃないみたいです。」

そんなお客様の施術後の言葉。

「重りみたいなのが取れ、憑きものが落ちた感じ。」と。

数十年の肩こりから解放された自分に戸惑っている様子。

常に「しっかりしなくっちゃ」と頑張り過ぎている自分にさえ
気が付けなくって、いつも緊張しっぱなしの人生。

肩こりからの解放は、もしかして『かくあるべき』っていう自
分自身への縛りからの解放なのかも知れませんね。

たまには、力を抜いてだら~っとしている自分を、自分が許し
てあげることも大切ですよね。

今月のEFT・操体法の講座案内

モルモットにもEFT
いつも落ち着きがなく、対人恐怖症?いや人見知り?のモルモットのシロ吉君。
今日は、愛犬あかりに次いで、調子よくモルモットの爪切りをしていたのですが
このシロ吉君は別。
なにせ、抱っこも大嫌い。
そこで、ちょっぴりシロ吉君にEFT。
すぐにうっとり、ウトウト。
他のペット達よりとってもお利口に、おとなしく爪切りさせ、私の膝の上で気持
ち良さそうにくつろいでました。

EFT(感情解放テクニック)は、信じなくていなくても変化を実感できます。
犬にも、モルモットにももちろん使えます。

エネルギー療法なので、新陳代謝が盛んになるので、セッション中もセッション
後も水分摂取が必要ですが、シロ吉君も、他のモルちゃん達もEFT後は、教えて
もいないのに、小屋に戻すと真っ先に、おいしそうに水を飲んでました。
まさに本能デス。

さてそんな不思議なEFT。
あなたも体験しながら、そのテクニックをマスターしてみませんか?

6月は、18日の9:30~12:30に『EFTイントロ講座』が、そして19日には、
自分だけでなく誰かにも使ってみたい人のための『もっとEFT』講座を、開催
致します。
詳細は、下記のえがおのHPでご確認ください。
まだ若干の空きがあります。
6月・7月の講座案内

アゲハ蝶と父

天気のいい昼下がり。
うちの子と一緒に、庭のテーブルで和んでいると、目の前にアゲハ蝶が
現われました。

父が亡くなって5年。
亡くなって間もなく、実家の庭にアゲハ蝶が。
何でもない出来事かもしれないけど、私には、そのアゲハ蝶が、どうして
も亡くなったばかりの父に思えました。
なぜかは解らないけど、そう直感しました。

あれから季節に関係なく、私が落ち込んでいたりするたび、私の前に現れ
るアゲハ蝶。

「お父さん・・・・」

先日は、私一人でなく、こどもといるときにふら~っと飛んできたアゲハ蝶。

「幸せになれよ。」って言っているようで。

うちを建てた時に、どうしても「庭に植えろ」と父に言われ、しぶしぶ実家か
ら頂いてきて植えた木の周りを何度も廻旋し、
「俺だ、おじいちゃんだぞ~~!元気に生きろ!」
そんなふうにしきりにうちの子に伝えてるみたい。

お父さん。
いつもありがとう。

私たちは元気にしています。

小顔でスッキリ!!

こんにちは。
本日6月1日から、サロンの新メニュー『小顔でスッキリコース』が
始まりました。

午前中にいらしたEFT(感情解放テクニック)とオリジナル操体の
『じっくりスッキリコース』でいらしたのですが、顎関節症も気にな
るとのことで、小顔メニューの中の一部のテクニックを使いたった3分。

施術前後の写真を比べると、顎関節があるべきところにリセットされ、
横顔は、顔が引き締まっただけでなく、短くなったんです。顎のライン
が。

もちろん腰痛・肩こり・首のこりも、姿勢もスッキリ。
バストアップと、ヒップアップはもちろんウエストもサイズダウン。
長い間抱えていた心の重さからも解放された様子。

『小顔でスッキリコース』は、ただの小顔矯正ではありません。
肩こり・首こり・腕の重~い、またはだる~い感じの原因を、細やかに
リセットしながら、顎関節の調整を行います。
口が大きく開けない、顔が歪んでいる、ほっぺがたるんでいるのが気に
なる、鼻がつまった感じがするなど症状も一度にスッキリ。

えええ、そんな一度にそんなに?!
そう思われる方は、嘘かホントかまず一回だまされたと思って試してみ
てください!!

【今日のお客様の感想】

初めて受けさせて頂きましたが、ほかのものとは全く違う楽なものでした。
長年痛みがあったものが、こんなに早くなくなってしまったことが、キツ
ネにでもつままれたようです。
もっと早くわかっていたらとも思いますが、今日の施術で、また新しい事に
も挑戦していこうかな・・・なんて気持ちにもなってきました。
本当にからだ全体が軽くなってうれしいです。
ありがとうございます。

 | HOME | 

プロフィール

えがお

Author:えがお
らくらく操体サロンえがおです。
体や心の痛みから解放され、心からの笑顔に変わっていく瞬間が大好きです。
そんな本当の笑顔に出会いたくて、サロンを始めました。
すべての人の中に、よい状態に戻ろうとする力があります。
それを独自のほんわか操体とEFTでお手伝いしています。  

カテゴリー

FC2カウンター

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。