らくらく操体サロン えがお

疲れているのは、体ですか?心ですか?腰痛・関節痛からうつや自律神経系失調症まで体と心のコリをほぐす仙台市にある操体法とEFTのサロンです。サロンの詳細はこちらのHPをご覧ください。【http://www.rakurakuegao.com/】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心を救われた言葉

今日は、サロンにいらしたお客様から素敵なお話しを聞いた。
去年の大晦日。
仕事やいろんな事がうまく行かなくて、どうしようもなく落ち込み、
もう死んじゃいたいと思うほど。
でも大晦日。
誰かと話したくても、電話したら悪い気がして悩んだ末、小さい頃
からあまり好きにはなれなかったお母さんにしかたなく電話。

今落ち込んでいること、もう死にたいという思い。
すると電話の向こうのお母さんが一言。
「一人で死ぬっていうのは、とっても大変な事なんだよ。
あなたを一人では、死なせないから安心して。
あなたが死ぬ時はお母さんも一緒に死ぬから。」

あまりにも意外なお母さんのその一言に驚き、そして心からホッ。
死にたい時に一緒に死んでくれるという存在がいることと。
そしていつでも死ねるから今死ななくてもいいやって。

「変でしょ。そんな親の言葉。」
そういいながら笑う彼女。

長い間の母親への嫌な思いは、その一言で、感謝に変わった。
母と娘。

時に憎いと思う事も、許せないと思う事もある。
でも確かに愛情で繋がっている。
目には見えないけれども確かに。

私も子どもが1歳で余命2ヶ月と診断された時、一番に覚悟したのは、
「一人では死なせられない。一緒に死のう」という事だった。

結局、一緒に死のうという思いは、娘の介護をして行く中で、一緒に
生きて行こうに変わったのだけれども。

人は、自分のためにでなく、愛する人のために強くなれる存在なのかも
しれない。


スポンサーサイト

肩こりと心

先日、北海道からじっくりスッキリコースご希望のお客様がサロンに
いらっしゃいました。
北海道からのお客様は、初めてだったので、ちゃんと飛行機が飛んで
くれるお天気だったらいいなあって思ってました。

無事にサロンに着いたkさん。

早速お話しをうかがい、まずはEFT。
人と接するのが怖いという彼女。

幼い頃の思いからEFTを。
タッピングしながら彼女の体全体がとっても硬くなっているのが伝わっ
て来ました。
ずうっと緊張して生きてきたんだろうなあ。
つらかっただろうなあ。
精一杯がんばって生きて来たんだなあって。

たくさん涙を流し、自分の過去や思いと向き合い、受け入れ、そして
手放して行きました。

EFTが終わる頃、彼女の心に、まだ過去の体験が雪のようにつもっ
ていたらしっかり溶け、Kさんらしい花を咲かせて欲しいなと、ふと
思い質問してみました。

「Kさんの心に、今まだ雪は積もってますか?積もってるとしたら、
どんな雪が、どんな感じにつもっていますか?」

「ふわふわした白くて柔らかい雪が10cm位積もってます。
でも無理に溶かそうとしないで、そのままフワッとした感じに包まれて
いたい感じです。雪が冷たいっていうより、心地いい感じです。」

Kさんの言葉に、ハッとしました。

雪に覆われていたら冷たいって感じではなく、むしろそんなありのままの
今を受け入れ、これでいいって自分で認める事が大切なんですよね。
セッション中に触れるKさんの柔らかくなって行くからだの変化を指先で
感じながら、そう思いました。

そして次は、いよいよ操体。
でもEFTでだいぶからだのバランスは、よくなっている様子。
20年以上肩こりに悩まされ、どこに行っても改善しなかったとおっしゃるだ
けあって、肩と首のあたりはコンクリートみたいに硬くなっていました。
でも一瞬で、あっさりとコンクリートからマシュマロみたいに変化したことに
逆に戸惑われた様子。

「こんなに柔らかくなっていいんですか?
ずっとガチガチに硬いのが当たり前だったから」と。

ずっ〜と硬くなっていた心とからだ。
スッキリして頂いて何よりです。

ホームページをみて北海道から仙台にいらっしゃるには勇気がいったことでし
ょう。
長いあいだ抱えていた対人恐怖症も肩こりもしっかりリセットし、本当のK
さんをこれから生きてくださいね。

もう春?

あれは、16日の朝の出来事。
雪の積もったうちの庭に目をやると、可愛らしい小鳥が
一羽。
そっとそばに近づくとなんと…うぐいす???
雪の積もった木の枝に。
ここに住んで、18年も経つけど、うちの庭にうぐいすが
現れたのは初めて。
しかもまだ真冬。
なぜ…??????


「チ~チ~」

あれれ?
なんで「チ~チ~」鳴いてんの?

あれから何度か庭に遊びに来ていたうぐいすちゃん。
もはや私の中では、ハルさんという名前まで。

そして今朝。
なんとハルさんは、お友達のうぐいすを連れて2羽で
庭に現れた。

夫に知らせると、最近買ったばかりのカメラを持って
登場。
「ホント。うぐいすだ」
感激とともに写した写真は、全く小さ過ぎてどこにう
ぐいす?って感じ。

なぜこの季節に、うちの庭にうぐいすがくるのか家族
で話し合いました。

大雪が降る前の日は、天気が良かったので、うっかり
春と間違えて、気の早いうぐいすが、里に冒険に来て
遭難してしまったのではと。

でもひとりぼっちでなくて安心しました。

ちゃーんと鳴けるようになるまで、早くおうちにかえれ
るといいな。

春はまだまだですよ〜。

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます。

昨年12月は、とうとう1回もブログを更新しないまま新年に。
昨年は、医学的なことや、メンタルケアのこと、介護のこと。
今までやってきたことを復習しつつ、新しいことを学んでいくこ
とを意識して実行してきた年でした。
と同時に、今まで一番、余暇が充実していた年でもあった気がし
ます。

今やりたいことを、無理のない程度に時間を作って実行していこ
うって自然に思えた1年。

今年も学んだことを実践につなげ、サロンにいらしたお客様とと
もに感動を味わえる自分でいたいと思います。

昨年から、施術前後のお写真を撮って、お客様にたまに差し上げ
ていましたが、今年は、全てのお客様の施術後の極上の笑顔を写
真にし、お持ち帰り頂けたらと思います。

今年は、明日から専門学校で介護の授業の仕事が終日で、来週ま
で入っているので、本格的には17日以降からのサロンの営業に
なります。

でも12日と15日は、授業が入っていないので、ご予約をご希
望の方は、下記のホームページのお問い合わせフォームから、メ
ールでお問い合わせくださいませ。

らくらく操体サロンえがお

 | HOME | 

プロフィール

えがお

Author:えがお
らくらく操体サロンえがおです。
体や心の痛みから解放され、心からの笑顔に変わっていく瞬間が大好きです。
そんな本当の笑顔に出会いたくて、サロンを始めました。
すべての人の中に、よい状態に戻ろうとする力があります。
それを独自のほんわか操体とEFTでお手伝いしています。  

カテゴリー

FC2カウンター

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。