らくらく操体サロン えがお

疲れているのは、体ですか?心ですか?腰痛・関節痛からうつや自律神経系失調症まで体と心のコリをほぐす仙台市にある操体法とEFTのサロンです。サロンの詳細はこちらのHPをご覧ください。【http://www.rakurakuegao.com/】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいいお客様

先週施術中「ピンポ~ン」とインターホンの音。
モニターの画面の下の方に並ぶちっちゃな頭頂部が3つ。

「あの~○○君が、鼻血出てるからティッシュください!!」と。

庭に出てみると小学1年生くらいの男の子が3人。
鼻血の処置をして、止血の方法を教えると3人そろって
「ありがとうございます。」と深々と礼をして我が家のすぐ向か
いの公園に元気にもどっていきました。

「すみませ~ん。でもかわいいですよね子供って。」なんて、ち
ょっぴりお待たせしてしまったお客様にお話していると・・・・。
またもや同じ子たちが「ピンポ~ン」

今度は別の子が指をけがしたしたそうで。

外の水道で小さな浅い切り傷をよく洗い流し、カット版を貼って
「ここは、切れると痛いんだよね。君はさすが男の子。強いね。」
うれしそうに「うん。」とうなずく。

さっきの鼻血の男の子もすかさず、
「僕も鼻血止まったよ。ほらもうきれいになったでしょ。」
「えらかったね。ちゃんと1人で押さえて鼻血止められたね。
偉いね。」
「うん!!」満足そうなにこにこ顔。

子供ってホントかわいいですよね。
小児病棟のナースとして働いていた頃をふと懐かしく思いました。

その日の夕方、その男の子のひとりのお母さんがわざわざお礼にい
らっしゃいました。

「公園の前のえがおさんにとっても優しくしてもらったって、うち
に帰ってから教えてくれて。」と。

なんとその子のお母さん、10年ほど前に悩みを聞いてあげていた
方。その後その子が、赤ちゃんの時と2歳くらいの頃、道で会って
話をしたけど・・・あの子がこんなに大きくなって~となんだか嬉
しくなりました。

人の何気ないご縁。
笑顔でつながっている喜びを感じる出来事でした。






スポンサーサイト

操体法個人レッスン

気持ちがいいのが操体法!!
そんな事を改めて心と体で体感したひととき。

サロンにいらっしゃるお客様の中には、ここで操体法を学びたいと
いう方も少なくありません。

施術中は、操体法しついてお話したり、その方にあったセルフ操体
の指導を行っています。

ただもっとしっかり学びたいという方には、患者さん役になってい
ただく方を連れてきて頂き、個別にお伝えしていました。

ところが先日は、患者さん役になって下さるはずの方が急に来れなく
なったとのことで、ポイントをお伝えしながら私が患者さん役をする
ことに。

何度か私の施術を受けた事があっても、人に操体をするのは初めての
fさん。
視診・触診・動診時のポイント。膝裏のコリの触れかた・つま先あげ
・膝倒し・足のゆらしなど一般的な実技をお互いに行うと、
「私はあれがしたいんです。」とリクエスト。

「あれ」とは・・。えがおオリジナルの極楽操体。
裏のコリを瞬時に消し、さらにそのコリがあった部分で情報をとりなが
らふたつの快感覚をたしていく操法。

引きずり込まれるような気持ちよさを体感しながら全身の歪みをリセ
ットしていく方法。
とても簡単な方法ですが、全身が連動してリセットされるのでわずかな
時間で猫背・O脚やX脚も劇的に変化します。

でも簡単そうに見えてなかなか繊細な技術なので、なかなかすぐに同じ
ように施術できる方は珍しいのですが、fさんたらすごい!!

彼女は、もともと不思議なパワーの持ち主で、どこが悪いか触れればわ
かるそうです。

zzz・・・・・。

思わず少し眠ってしまった私。

これこれ。
これなんです。
私が習得してほしかった極楽操体。
超気持ちいいこの感じ。
体中が気持ちよくリセットされていく細胞レベルの気持ちよさ。

私自身が、患者さん役になった方が、タッチの力加減など細かな所が、
うまく説明できるし、その方のいいところもよく解りました。

個別に教えてほしい方は、できる限り1時間の施術時間内でお伝えできる
所をこれからもおしみなくお伝えしますね。

体の痛みと心の記憶

体中に苦痛があって、整形外科でも、心療内科でも、精神科でもなかなか
よくならない。

そんな方が、サロンにいらしたらどうするか。
それは、お客様それぞれで違っています。

初回は、かなり時間をかけてお話をうかがいます。
そうしているうちにお話の中から、ご本人も意識していなかったような心
に引っかかっていたことや、幼いころの体験とかが自然に出て来ます。

サロンで、EFTを始めたばかりの頃は、マニュアル通りEFTセッションを行
うということで精一杯でした。
でも色々な方と出会い、練習会や他の勉強をしていく中で、少しずつ変わっ
てきました。
ゆっくりと思いや可能性を引き出す余裕が出てくると、自然な流れの中で、
まるで会話の一部のようにEFTを自然に使えるようになりました。

痛みを解決したくていらした方も、実はそれより先に解放したいと思える
過去の感情があることに話の途中で自ら気がつくことがあります。
その感情にEFTを使うことで、全く触れなかった問題の体中の苦痛が消え
てしまっている事も少なくありません。

どんな診断名かも重要ですが、特に精神科の場合は、診断する医師により
診断名も処方薬も全く違うことが多々あります。
大切なのはどんな診断名かより、今何が苦しいのか、それがどこからきて
いるのかにしっかり耳を傾け、向き合うこと。

病院の診察室のパソコンの画面に映し出されるデータには、心の痛みが出
て来ません。残念ですよね。

同級会

こんにちは。
暑い夏はまだまだ続いていますね。

先日実家に帰ったといに、同級会に参加しました。
小学校、中学校、高校・・いつの同級会だっだのかは不明です。
なにせ小学校から高校まであまり変わらないメンバー。

亡くなった同級生も多いことに今さらながらびっくり。
改めて50歳をもう過ぎた事を実感。

最近近くのものが見えにくくなった私は、同級生がかけていた遠近両用の
眼鏡の便利さにも感動!!

「おまえ夢は?」
「そんなのもうないよ。」

唐突な質問に、独身のHちゃんは、あっさりとそう答え、近くに座っていた
T君が、
「俺は、夢はあるけど、希望はないな。」ときっぱり。

ふ~む。

52~53歳の私たち。
夢はあるけど、希望は無いって言葉は、ずっしり。
そして爆笑。

向こうの方から「私は、まだまだ夢も希望もある。」と元気なMちゃん。
きっと元気の源は、夢や希望なのかも。

年をとったからではなく、辛い状況だからでもなく、いくつになっても
どんな状況でも、夢や希望は、ずっと持ち続けられたらいいな。

おもしろ練習会

先月から施術家の仲間の方とうちのサロンでとある練習会を始めました。
今年の4月に同じ講習会に参加し、その後その時のDVDが届いたのに、そ
れを見直してもなかなかその時の感じがうまく思い出せませんでした。
そこで一緒に参加した仲間と練習会をすることになりました。

先月は3人。
今月は6人で、触れかたや意識の持って行き方などお互いにアドバイスし
たりしながら、午前中は一つの技を丁寧に習得。

参加している先生方それぞれが、やじうま精神旺盛でいろいろなセミナー
に参加し勉強しているので、午後はそれぞれの得意技などもシェアして、
一日があっという間に過ぎてしまいます。

施術の引き出しにたくさんの考え方や、技が増えて行く中でお互い自分な
りに進化させていける場になっていければいいなあって思います。

完璧じゃなくってありがとう!!

暑い一日。
愛犬あかりは、例年の如く、地面に穴を掘り、そこにすっぽりと入り
生きているのか死んでいるのか全く不明で、毎日観ている私でさえ驚
ほど爆睡しています。

さて先日知り合いの女性が、本気で再婚を考えているというので、ど
んな人が好みかを聞いてみました。
「○○さんみたいな人がいいんじゃない?よく気がきくし、とっても穏や
かで、優しそうで・・。」
「だめだめ。前の夫と離婚したのは、彼があんまり完璧すぎてつっこみ
所がなくって、息がつまりそうだったからなの。」

なるほど~。
確かに完璧人間のそばにいるのは疲れる。
自分にも完璧を求められたら更に苦しい。

「ほら~だから言ったでしょ。とか、だめじゃない!とか相手につっこみ
入れたいの。そういうのが私の理想。」と。

ふと我が家はと考えると・・・・。
毎日がお互いにつっこみどころ満載。
彼女の理想をはるかに超えた理想的な状態!?

相手のできないところや、苦手な所、気が付けない所は、時にイライラ
や怒りの原因になるけど、そんなマイナスな所にこそパートナーとして
の自分の居場所があるんだと思う。

相手のためにしてあげられる事がみつけられなかったらきっとつらいの
かも知れない。

人ってお互いに完璧じゃないから助け合えるし、愛し合えるのかも。

あまりに無防備な暑い日の犬のあかりの寝ぞう。
だからこそとびっきり愛おしいと思う私です。



ありがたがられるありがあさ

どこに行ってもよくならないと、わざわざ3時間半もかけて
県外からいらしたサロンのお客様のMさん。
ちょっと動くだけで苦しそうな表情。
腰痛。肩こり。首の痛み。肩甲骨のあたりの苦痛、膝の痛み、
足首腫れ。
両方の手の指のしびれなどなど。
横になるのも大変そうだったので、まずは座って施術。

いつもは足から始めるところ、頚椎の歪みが気になりまずは
そこから。
原始感覚が鋭くて、ちょっと刺激するだけで自分で自然に歪
みをリセットする方向にゆっくりとほんの少し動いてくれる
Mさん。
とても操体初体験とは思えない見事な感覚。

一つ一つの動きと変化に、何度も「ありがたい、ありがたい
。」と。
動きの中での気持ちよさに、ただただ感謝の思いでいっぱい
だったそうです。

そんな風に、自分のリセットされていく瞬間瞬間をはっきり
と体感できることって素晴らしいし、一つ一つありがたいっ
て思えることがもっと素晴らしい。

ありがたい。ありがたい。って思うだけでもなんだか体がい
い方に変化しそう。

結局初回の施術で、殆どの痛みや、病院では治らないと言わ
れていたしびれからも解放されたMさん。

「まさかこんなによくなるとは思ってなくって。本当にあり
がたいです。」と

仕事をしていてありがたがられるのってほんとうにありがた
いです。
でも本当は、私は殆ど何もしていなくって、いい状態に戻ろ
うとするMさんの絶妙で自然な動きにただついて行っただけ。

「先生素晴らしいです。」なんて褒められると、恥ずかしく
なります。
だって本当に素晴らしいのは、私ではなくていつもお客様ご
自身なんです。

「先生には、体の声が聞こえているみたいですね。」とMさん。
確かにそれは、施術するうえでとっても大切なこと。
だけどMさんもかなり自分の体の声と対話しているようでした。

苦痛そうな表情だった方が、晴れやかな笑顔でお帰りになる姿
をお見送りするときが、とっても幸せな私です。

たくさんのありがとうに心からありがとう。

 | HOME | 

プロフィール

えがお

Author:えがお
らくらく操体サロンえがおです。
体や心の痛みから解放され、心からの笑顔に変わっていく瞬間が大好きです。
そんな本当の笑顔に出会いたくて、サロンを始めました。
すべての人の中に、よい状態に戻ろうとする力があります。
それを独自のほんわか操体とEFTでお手伝いしています。  

カテゴリー

FC2カウンター

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。