らくらく操体サロン えがお

疲れているのは、体ですか?心ですか?腰痛・関節痛からうつや自律神経系失調症まで体と心のコリをほぐす仙台市にある操体法とEFTのサロンです。サロンの詳細はこちらのHPをご覧ください。【http://www.rakurakuegao.com/】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症の症状にも操体法!!

今月の操体法講習会は、京都の丸住先生と今先生のコラボでした。
丸住先生の操体を楽しんでいらっしゃる姿に、見ていてワクワク
しました。

そこで、してもらった鼻と眉の操体。
眉のあたりのコリをつままれてとんでもなく痛かったけど、終わっ
た後、目がとってもスッキリ!!

そのあと、私が、はまっているのが鼻と眉の操体。

花粉症で、目がしょぼしょぼしたり、かゆかったり、鼻がむずむず、
鼻がつまった感じの方がいらしたらこの時とばかりに、それをさらに
アレンジして使っています。
のどの違和感のある方には、のどの操体もプラスして。

目と鼻がスッキリするばかりでなく、豊齢線が目立たなくなったり、
フェイスラインがリフトアップされて、目もパッチリするので、かなり
評判がいいんです。

しかも自分でも簡単にできるので、やりながらご自分でできるように
練習してもらっています。

操体は、楽しいのが一番!!
楽しく自分でできればそれがいい!!

マイブームの操体法を使った花粉症の施術について一句

花粉症、おかげでなぜか美しく
スポンサーサイト

ごみ箱の中に捨てられた思い

今日は、お昼休みに近所にお買いもの。
帰り道、満開の桜に引き寄せられるように途中にある公園へ。
たくさんの桜が咲いていて、思わずうっとり。
春ですね

ところで、らくらく操体サロンえがおのごみ箱は、いつもティ
ッシュでいっぱいです。

サロンに入るなり、初めての方もなぜかホッとして、次に涙が
出てくる方が多いんです。

それは、安心した涙、解ってもらえたという涙、本当は流した
かったのに流せずにたまっていた涙、なぜか解らないけどこみ
上げてくる涙。

そして鼻水。

いろんな思いが、涙や鼻水になってごみ箱に捨てられていきま
す。

そしてサロンからお帰りになる頃は、皆さん春色のほっぺと子供
のような素敵な笑顔になっています。

満開に咲き誇る桜の花の木の下で、たくさんの笑顔を思い出して
さらに幸せ気分の今年の春です。

冬の厳しい寒さの後だからこそ、桜は美しく、人の心を幸せにし
てくれるんですね。きっと。





O脚矯正

O脚矯正っていうとなんか難しそうな感じや、何回も通う
イメージがあります。
腰痛や肩こりを何とかしたいという思いでサロンにいらし
て、全くそれらしいことをしていないのに、腰や肩の慢性
の症状と一緒に、一瞬でO脚が美脚に大変身していたら・・。

びっくりします。

なぜ???

それは、操体法は、全身の連動で歪みをリセットしていく
からです。

結果・・腰痛や肩こりの改善のおまけのようにO脚が本来
のあるべき姿の美しい足に。

「こんなに簡単に変わったってことは、すぐに元に戻っち
ちゃうんですか?」

よくそう質問されます。

4年前にサロンにいらして、まだそのままの方も多いし、生
活していく習慣的な動きの中で、少しづつ持ってしまう人も
います。

それは、個人差がありますが、年に数回の全身のメンテナンス
で、維持は可能です。
大切なのは全身のバランスです。

O脚矯正に限らず、例えば冷え症や、目の疲れ、鼻づまり、不
眠、膝の痛み、顎関節症なども全身の連動で改善されます。

ただ深い気持ちよさを味わいながら、気持ちよく体をほんの少
し動かしているだけなのに。

体験してみなければ、この不思議は、わからないし、体験すれ
ばするほど人間の体の不思議さに驚きます。

操体法の創始者である橋本敬三先生の言葉をおかりすると、ま
さに「うそか、ホントかやってみろ」という感じです。

からだの声が聞こえますか?

北海度にお引っ越しが決まり、当分えがおに来れなくなるKさん。

「北海道に戻るのは嫌じゃないけど、ここに来れなくなるのが嫌な
の。」

3か月くらい前からずっとそう言い続けているKさんに、伝えたかっ
た事があります。
それは、自分自身の中にその力があるということ。
そして、操体法は、それを引き出すきっかけにすぎないということ。

そんな思いを込めて、今日は自分で行う操体法の指導をさせて頂きま
した。

「ああこれがからだの声なんだね。やっとわかった。ちゃんとからだ
が教えてくれていたんだね。気持ちがいいてこういうことだったんだ
ね。す~っと通っていく感じ。」

「動かすんじゃなくて動くんだね。」

「こんなに簡単に、力をかけずに、気持ちいいだけでコリや痛みが消
えるんだ~。どう動かすか頭で考えちゃいけないんだね。」

「自分の心が、がちがちになってると、体の声も聞こえないよね。私
は、がちがちになってたもの。」

肩コリ、肩甲骨の周りのコリ、呼吸が浅くなる肋骨周辺のコリ、脇腹の
はった感じも自分で緩めることができました。
お見事です!!

子供の頃からだという足の指の変形もまっすぐになり、いつもやすり
で削っているという硬くなったタコも

「タコちゃん、ありがとう。」って優しく声をかけながら、気持ちのい
い方にほんの少しそっ~と皮膚を動かし味わって頂くと,軟らかタコち
ゃんに変身!!

私は、ただ動き方やタッチの仕方をお伝えしただけ。

操体法を通して、自分の心や体と優しく向き合うことの喜びを感じて頂
けて本当によかった~。

施術中なぜか涙が止まらなくなり、そして自分のわずかな動きで変化す
るからだに笑いが止まらなくなったKさん。

人生の先輩であるKさんの「人間ってさ~」っていう話を聞きながら、本
当の優しさや温もりを求めているKさんの純粋さと心の傷の痛みを感じつ
つ、同時に強さを感じていました。

操体法というツールをKさんの心と体の救急箱に入れて持って行って頂け
れば幸いです。

出会いに感謝です。







出産後の腰痛もスッキリ!!ついでにウエストもスッキリ!!

先日、2か月前に出産し、腰痛がひどく、仰向けで寝られないという
方が、サロンにいらっしゃいました。

「なんかウエストも左右でくびれかたが違っていて変な感じで。」
そうおっしゃるので、いつものように全身の写真を撮るついでに、ウ
エストの部分もパチリ!

なるほどくびれかたが左右で違っています。
「施術が終わった時に、この辺がスッキリしてるといいねえ。」
そう笑いながら、まずは膝倒しから。
それだけで、腰の重苦しさもかなり軽減。

産後2か月の操体前

気持ちのいい方に動かしながら、全身のコリが緩んでいく心地よ
さを味わってもらい、骨盤もしっかりリセット。
「仰向けで寝るのが気持ちいい!!らく~~~~!!」と

施術後写真がこれ。
ウエストもかなりスッキリ。
めでたし。
めでたし。
産後のウエストキュ!!

母の決意~心配するより信じてみよう~

『今日は花見に行ってきます!』
朝早くうちの子からメールが届いた。

去年の今頃は、目の前に迫ってくる『死』の恐怖と不安の中で
母と子二人で満開の桜を見上げていた。

「来年は、もう一緒に観れないと思ってるでしょ。」と私に聞
いてくる22歳の我が子。
「大丈夫だよ。きっと。また観れるよ。」
自分にいい聞かせるように言いながら、心の奥深くで、涙が流
れた。

あれから1年。

たくさんの出来事があり、たくさん我が子の心配をした。

でも私は、なぜ心配ばかりしているんだろう。
母親として心配しかしてあげられることは無いんだろうか?
心配ばかりされるほうは、どんな気持ちなんだろう。
きっと申しわけないとか、ちょっとうざいとか思うのかな?

ふと、そう思った。

そして心に決めた。
もっと強い母でいようと。
辛い時こそ楽観主義でいようと。
心配するより、信じてあげようと。
・・・・にも関わらず笑える強さと、
・・・・にも関わらず信じる強さと。

限りある人生ならば、泣いたり、嘆いてばかりもいられない。
だからこそ笑っていたい。
だからこそ今を大切にしたい。

今ある命が、ずっと輝き続ける奇跡を母は、信じていようと
思う。

今年、友達と観た桜は、きれいでしたか?
また春はやってきましたね。






5年目のえがお

開業して5年目を迎えたらくらく操体サロンえがお。

お客様の口コミで、お陰さまでここまでやってこれました。
そんな大切なお客様のために、ポイントカードを遅ればせながら作ってみました。
施術1回に付き1ポイント。
ご紹介でいらしたときは、初回で2ポイント。
ご紹介して下さった方がいらしたときに、おひとりご紹介に付き1ポイント。
中には何人もご紹介してくださる方がいらっしゃるので、すぐに10ポイント
たまりそうです。

10ポイントで、1回の施術(体スッキリコース)が無料になります。
誰かに1回分プレゼントしたいという方は、初回でも使えるギフト券(体スッキリ
コース1回分7,000円)相当とお引き換えも可能です。
父の日や母の日のプレゼントにもいいですよ。

さらにやっとお店にレジスターを入れました。
使いなれない機械を、今日からどうにか使っています。
「なんか、本格的なお店になりましたね。」とお客さんの今日の感想。

サロンの棚には、面白い手触りの石鹸や、体に優しいキャラメルやお茶も並んでい
ます。

問診票もバージョンアップして、今日から新たにスタートです。

心も体もスッキリと!!
これからも、あなたの持っている生きる力と笑顔を引き出すお手伝いをさせて頂こう
と思っています!!

EFTと操体法による心と体のケア2dayセミナー

3月のセミナーが好評につき追加企画!!
今月も同じ場所で、同じ内容でのEFTと操体法のセミナーを開催が決定!!

しかも参加募集は、6名様限定
みんなが解りあえ、学びを一層深め、しっかりとEFTと操体の素晴らしさを
体験して頂くため、あえて少人数制にしました。


めざせ!!心も体もスッキリライフ
                   
しつこい腰痛や、肩コリ、関節痛、花粉症のいや~な症状。
そしてなかなか消えない不安・怒り。あがり症や育児不安のあなたにも。
何も道具を使わず、簡単に、心や体の変化が、その場でわかるセミナーです。
気持ちのよさを味わいながら、無理なく体の歪みをリセットする操体法。
手放したい思いを、指2本でタッピングしながら消していくEFT(感情解放テ
クニック)。
キーワードは、『心と体の声をありのままに聴く』
笑った!わかった!変わった!そんな体験と実感が、あなたの未来をもっと
笑顔に変えていきます。
あなたも心と体の心地よい変化を体感し、心と体のケアのために是非お役立
て下さいませ。

★日時:①4月21日(土)9:30~17:00
②4月22日(日)9:30~17:00
★場所:シエロ仙台ビル3階(仙台市青葉区本町1-5-31)
     ※仙台アエルから花京院方向に2分30秒。
(一階にファミリーマートがあるビル。)
★内容:①セルフケア編
『操体法とは?ひとりでできる操体法』
『EFTとは?手順と注意点』
   ②大切な人のケア編『操法の基本』
『EFTセッション時の注意点』
★講師:らくらく操体サロン代表  鈴木 浩子 
(看護師・心理操体師・EFTインストラクター)
★参加費: ①+② 2万円
★持参するもの:筆記用具・タオル1枚・大きめのバスタオルまたはヨガマ
   ット・水500ml
★参加人数:6名(申し込み先着順とさせていただきます。)
★申し込み・お問い合わせ先:
メールrakurakuegao-sukkiri@yahoo.co.jp
℡022-303-4136 らくらく操体サロンえがお 鈴木
                                  


原始感覚と本当の笑顔

施術中のおばあちゃんを、お母さんと一緒にお迎えに来てくれたT君。
彼は成人で、重複障害があります。
いつも施術には興味深々で、気持ち良さそうに施術を受けているおばあちゃんやお
母さんの姿に、何かいいことがあるのかなあって感じていたのかも知れません。

おばあちゃんの施術後、頂いたお菓子を食べながらお茶していると、無言で私の手
をひっぱり、施術台に横たわり、ここだと言わんばかりに、自分の腰に私の手をも
って行きました。

軽~く皮膚の操体をすると、今まで見たこともないほど幸せそうな表情で
にっこり
一か所楽になると、次はこっちとばかりに手をつかんでその場所に持っていきます。
T君が手を持っていく場所は、背中だったり、足だったり。
それは、確実にコリを捉えた場所だから不思議。
施術中、「ハハハ!!」と声を出して笑いながら、赤ちゃんみたいに手足をバタバ
タさせたり、最高の笑顔を見せてくれたり、うっとりと目を閉じたりして、気持ち
よさを全身で表現。
いつもサロンに来た時は無表情な事が多いのに、今日は、何度も何度も声を出して
うれしそうに笑う!笑う!
おばあちゃんもお母さんも私も、そんな彼の姿にみ~んなにっこり

何の駆け引きもない本当の笑顔。
「気持ちよさを味わう中に、歪みを正す道筋がある。」
「治してあげるのではない、もとに戻ろうとしている力を出せるようほんの少しお
手伝いしているだけ。」
「屈託のない笑顔は、周りの人も元気にする。」
原始感覚の鋭いT君のそんな笑顔に、サロン開業して5年目を迎え、サロンの原点を
観た気がします。

こんなに笑って喜んでもらえる操体法ってすごい!!ってまるで人ごとのように感
動する私。

何よりもきれいな心の花束を、贈ってもらった気分。
大切なことを思い出させてくれてありがとうT君。

 | HOME | 

プロフィール

えがお

Author:えがお
らくらく操体サロンえがおです。
体や心の痛みから解放され、心からの笑顔に変わっていく瞬間が大好きです。
そんな本当の笑顔に出会いたくて、サロンを始めました。
すべての人の中に、よい状態に戻ろうとする力があります。
それを独自のほんわか操体とEFTでお手伝いしています。  

カテゴリー

FC2カウンター

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。