らくらく操体サロン えがお

疲れているのは、体ですか?心ですか?腰痛・関節痛からうつや自律神経系失調症まで体と心のコリをほぐす仙台市にある操体法とEFTのサロンです。サロンの詳細はこちらのHPをご覧ください。【http://www.rakurakuegao.com/】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まじめで、優しすぎるあなたへ~自分を許す~

本当は、楽しいはずなのに、ちっとも楽しめない。
心からうれしい!って思えない。

以前の私は、そんな感じでした。

『○○すべき』という思いがいつもあり、そうできない自分も
嫌いでした。
また『○○すべき』というたくさんのものさしの中で、それに
あわない行動をとる人が、理解できなかったり、腹立たしくイ
ライラしたり。

でもそれは、私の勝手なものさしに過ぎません。
人は、それぞれの中にそれぞれのものさしを持っています。

多分小さい頃から、常に2歳上の姉と比較され、
「お姉ちゃんはできるのに、おまえはバカだね。」
「お姉ちゃんはきれいなのに、おまえは・・。」
などなど母親からネガチィブな言葉のシャワーを浴びる中で、
子供心に、それでも母親に愛されたいと切望し、愛されるため
に作り上げた『○○すべき』という私なりのものさしだったの
かも知れません。

いかに人に嫌われないか。
いかに人に怒られないか。

人にいい人だと思われることが、最優先の自分の行動の選択。
それは、自然に身に付いたものでありながら、時としてとても
息苦しくもあります。

『本当の自分の思い』に気付かないふりをすることの違和感。

本当は、いちいち『○○すべき』事なんかないのかも知れませ
ん。
それは、自分だけの思い込みなのかも。

自分の行動から『べき』という思い込みをなくし、『○○した
い』という自分の思いに素直になれたら、人生が楽になりまし
た。

たくさんのストレスを抱えたお客様と日々向き合う中で、
「○○してくれない」「わかってくれない」
「わかってもらえない」
そんな言葉を耳にします。

それは、そのまま過去の自分の言葉に聞こえます。

まずは、人に優しく、自分に厳しい自分にもっと優しく向き合
ってみませんか?

『○○すべき』と思いながらもそうできないでいる自分を認め、
許してみましょう。
本当のあなたは、あなたなりの理由があり、実はそうすべきだ
と思ってはいないのかも知れません。
自分の中のちょっぴり不良な自分もやっぱり自分です。

考えるとわくわくすること・・・。
もしそんな思いが出てきたら、本当のあなたの思いがそこに
あります。

もしも鉛のように重いものが、あなたの本当の思いにふたを
していて、自分の感情が見えなかったり、不安が大きい時は
EFT(感情解放テクニック)を試してみませんか?

きっと今この瞬間にある楽しさを感じることができるはず。

「これからは、自分の思ったことを口に出してみます!」
首と肩のこりと、腹痛、そして何となくこみ上げる不安でいら
した今日のお客様の施術後のそんな言葉に、思わずお互いに笑
ってしまいました。
その方の感想です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分では気付いていない心に心にためていたものが無くなり
スッキリした気持ちになりました。
不安が安心に変わりました。

首と肩の痛みが消え、視覚もよくなり不思議です。
何でも話せて、自分の思っていることがわかってもらえ、本当
に安心感でいっぱいになりました。

心が軽くなり、満たされた気持ちです。

今まで自分の感情を押さえていましたが、これからは吐き出し
自分の中の自分を大切にしようと思います。
そして自分が幸せな気分になれて、周りにも広がって行けたら
と思います。






スポンサーサイト

肩関節痛

50歳前後で肩が痛く、腕が上がりにいなどの症状があると、
一般的には『50肩』かな~と。
でも肩が痛いと言っても原因は色々とあります。肩関節は身
体の深部にあるため、痛みの部位がはっきりしない事も多く
、また、レントゲンでも異常が出ない事がほとんどです。

1.腕が上がらない。特に右腕が、他で施術を受けても上が
  らない。
2.左の脇腹から腰にかけて、奥のほうが時々痛む。

上記のような症状の男性が、先日サロンにいらっしゃいまし
た。
両腕~肩~肩甲骨、そして胸にかけてのコリ、そして左わき
も触れるとコリがありました。

腕・肩・胸・肩甲骨周辺のコリを取った後、左の脇腹のコリ
を押すと右の肩にひびく感じがあるとのことで、右の腕を気
持ち良く動かすと・・・左脇腹のコリはス~ッと消えて行
きました。

日頃の生活で、重い荷物を右手で持ち、体をひねる動きが
多かったとのこと。

体は、とても正直です。

痛みそのものが、「こっちだ~。ここから元に戻してくれ~」
ってサインを出し、全体のリセットボタンみたいな役割をして
いてくれている気がします。

「ああ重いものが落ちた感じ!!」
施術後皆さんがおっしゃるその言葉。
心からの爽快感!!
体の痛みは、たまった心の重みを吐き出す出口を教えているの
かも知れませんね。









なぜ僕は学校に行けないのかな?

先日、雪の降る中小学5年生の男の子が、背中が痛いとのことで
1人でバスに乗り、私のサロンにやってきました。

「こうこさん。お昼まだ食べてないから、持ってきた肉まん食べ
ていい?」

私も昼食がまだだったので、おにぎりとお味噌汁も出して、二人で
他愛もないない話をしながらランチしました。

「体と心ってほんとにつながってるんだね。
えがおに来ただけでほっとして、こうこさんと話してただけなのに
背中の痛みがス~ッとひいて行ったよ。
不思議だね~。」

食後のその少年の一言。

ふ~む。
何と素晴らしい気付き!!

自分がなんで学校に行けないのか、自分でも原因がわからないままで
の不登校。

自分の気持ちがわかんなくってつらいよね~。

でも「ああ、なんか気持ちがスカッとした。」って言って笑顔を見せ
てくれた少年をバス停まで送り、しんしんと降り続く雪の中を、あっ
たかい気持ちでサロンに戻りました。

は~るよ、来い
は~やく来い

EFTと操体法のセミナーお知らせ その2

笑顔満開!!EFTと操体法による心と体のケアワーク          
 ~あなたのその手が自分と大切な人の心と体を癒します~

あの震災から間もなく1年。
日々の生活で、あなたは、心からリラックスできる時間はどのくらいですか?
様々な病気や、腰痛などの症状さえストレスが原因だといわれる現代社会。
「原因はストレスです。ストレス解消してください。」と病院でアドバイスを
受けても、どう解消すればいいかうまくいかず、そのことも更にストレスの原
因に。

このセミナーでは、いつでもどこでも、道具も何も使わず簡単にできる心と体
のケアの方法として操体法とEFT(感情解放テクニック)をわかりやすくお
伝え致します。
そして自分自身はもとより、あなたが大切に思う方にも、心から笑顔になって
頂く事を目的としています。

気持ちよさをしっかりと味わうことで、無理なく体の歪みをリセットする操体法。
なかなか消えない嫌な感情を指2本でタッピングしながら消していくEFT。
どちらもキーワードは、『心と体の声をありのままに聴く』です。
たまっていた思いや、疲れつらさが自分自身の力で、気持ち良く変化していく
事を是非体感ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★テーマ
 ①1日目 心と体のセルフケア
 ②2日目 大切な誰かのための心と体のケア
★講師
 らくらく操体サロン代表 鈴木 浩子 
  (看護師・心理操体師・EFTインストラクター)
★日時
①3月24日(土)9:30~17:00
②3月25日(日)9:30~17:00
★場所
シエロ仙台ビル3階(仙台市青葉区本町1-5-31)
仙台アエルから花京院方向に2分30秒。一階にファミリーマートがあるビルです。
★内容
①1日目
午前:『腰痛の正体』 グリーンライトネットワーク代表 高橋 直子
   『操体法の考え方』『ひとりでできる操体法』
午後:『EFTとは?』『セルフEFTの手順・注意点』
②2日目
午前 『操体してあげよう!!』
午後 『EFTセッションしてみよう!』
★参加費
①と②2日間参加の場合 2万円
①のみ参加の場合 1万円
★持参するもの
筆記用具・タオル1枚・大きめのバスタオルまたはヨガマット・水500ml
★参加人数
15名(申し込み先着順とさせていただきます。)
★申し込み先
メール:rakurakuegao-sukkiri@yahoo.co.jp
お電話:らくらく操体サロンえがお 022-303-4136 鈴木
※ 後援:グリーンライトネットワーク

EFTと操体法のセミナーのお知らせ その1

気がつけば、今年初めてのブログです。
いろんな事がありすぎた昨年。
だからこそ感じた絆のありがたさや、希望を持ち続ける事の大切さ。

去年の1月末に危篤状態になり、長くて余命2週間とさえ診断されてから
もう1年が過ぎ、回復は難しいと言われながらもほぼ正常の値まで回復し
た我が子。

一日一日生きることは、誰にとっても本当は、奇跡のようなかけがえの
ない事なのかもしれない。
暗い中でしか気付くことのできない、わずかな灯への大きな感謝。

でもそれに気付くには、被災地の昨年の3・11の状況はあまりにも悲惨す
ぎた。

そんな中で私の今年の目標は、『日々上機嫌。』
様々な出来事や想いをかみしめながらも上機嫌でありたい。

あの震災からもうすぐ1年。
まだまだ大きすぎる心の傷が癒えずにいる方も多い。

私に今できること。
そう考えタッピングタッチとEFTの無料セミナーを先月まで2回開催させ
て頂いた。

けれどももっと専門的にもっとしっかりと多くの方に、簡単に心と体が楽
になるツールをわかりやすくお伝えしたいと思い、ゆったりとした時間構成
でセミナーを企画しました。
1人でも多くの方の心からの笑顔のある生活にお役立ちできればと思います。




 | HOME | 

プロフィール

えがお

Author:えがお
らくらく操体サロンえがおです。
体や心の痛みから解放され、心からの笑顔に変わっていく瞬間が大好きです。
そんな本当の笑顔に出会いたくて、サロンを始めました。
すべての人の中に、よい状態に戻ろうとする力があります。
それを独自のほんわか操体とEFTでお手伝いしています。  

カテゴリー

FC2カウンター

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。