らくらく操体サロン えがお

疲れているのは、体ですか?心ですか?腰痛・関節痛からうつや自律神経系失調症まで体と心のコリをほぐす仙台市にある操体法とEFTのサロンです。サロンの詳細はこちらのHPをご覧ください。【http://www.rakurakuegao.com/】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きること

あれは、20年も前の事。
私と娘は、病院の無菌室と言われる空調の音だけが鳴り響く狭い空間
の中にいました。
そこは、病室の外の人の声も、移ろいゆく季節の風の音も聞こえない
空間でした。
初めてそこの部屋に入った時、まだ2歳にならない娘は、恐怖に耐えき
れず、体を震わせ泣きました。
「ママ。こわいよ~。」って。

余命2~3か月。

そこは、生き延びるためではなく、死を受け入れるための空間のように
すら感じました。

でも私と娘は、その空間の中で、そして過酷な治療の中で、毎日続けて
いたことがあります。

それは、空想すること。
そして笑うこと。

幼い小さな体には、耐えられないほどのたくさんの薬で、体力も尽き果て
る状況の中でも、私たちは、目をつぶり空想の世界で、散歩し駆け回りま
した。

調子のいい時は、ベットの上を、船や飛行機に見立てて冒険に出ました。

危篤状態から、奇跡的に回復した娘が、数年後その頃のことを、
「一番楽しかった。」と言いました。

最悪な環境・体調の中でも、娘は、未来を信じることをやめませんでした。

奇跡的に回復し、一般病室に移り、病棟の廊下で、元気に遊ぶ2歳になった
娘に、末期がんのご老人がふたり質問しました。

「どうしたら生きられるかね~?」

娘は、まっすぐに彼らをみつめあどけない声で答えました。

「あのね、生きようって思うことだよ。」

二人は、泣きながらお互いに言いました。

「そうだね。生きようって思ってなかったね。」

人間だもの、つらいことや悲しいことで、生きようって元気がなくなること
だってあります。

でも思うんです。
暗い洞窟の向こうには、いつかきっとあかりがあること。
ほんの少しだけ笑ってみたら、きっとそこに小さくても、生きる火種が灯る
こと。

小児病棟で看護師として私が、出会った子供たち。
難病の子供の母親として、出会った同じような病気の子供たち。
そんな病気と闘う子供たちは、多かれ少なかれ自分のためだけて、大切な人
のために笑顔を贈る事ができる、偉大なる哲学者なのかも知れません。
スポンサーサイト

愛と思いやりのEFT

こんばんは。
昨日と今日は、EFT-Japanのレベル1・2の仙台での講座に参加してきました。
EFT-Japan代表のブレンダさんのこの講座を受講するのは、今回が3回目。
今回も殆どお役に立たないお手伝いとして参加させて頂いたのですが、毎回自
分の中に新たな発見があります。

初めてEFTと出会ってからまだ2年数か月。
でも私の中で、色々な内面の変化があったことに気付き、改めてその出会いに
感謝しています。

今回も受講生の方々の、会場いっぱいの大きなエネルギーを感じとても心が温
まる2日間でした。

治療中の歯の痛みが消えた方。
子供への思いや、親への思い、それからお掃除が苦手だという思いなど様々な
ネガティブな感情を手放される瞬間を、傍らで見守りながら、改めて人間って
すごいなあって素直に思いました。

みんな初めて自分以外の方にEFTを行っているのに、しっかりとクライアン
トの役の方の思いを聴きとり、変化させるお手伝いをすることができる力を持
っているのですから。

「風邪の症状にもEFTって効くんですか?」
受講生の方からの素朴な質問。
でも免疫力が落ちてしまった原因に対してEFTをすることで楽になったりと
あちこちでいろんな体験が!!

様々な身体症状を、心の叫びとして捉えた場合、そこにどんな思いが隠れてい
るのか。
そこにEFTを使っていきます。

実際に自分がタッピングをされていなくても、そこに参加し同じような感情が
自分に内在していたら、なぜかそこにいてセッションを観ていただけでもスッ
キリしちゃうのが、面白い!!

今年は、EFTイントロ講座だけでなく、養護教諭やケアマネージャー、訪問
看護をされている看護師さん、介護の仕事をされている方々など様々な業種の
勉強会で、EFT講座をさせていただきました。

来年も、自分もそして周りの方にも、簡単に様々な問題に使えるツールである
EFTを医療・教育・福祉の現場で働く方々を中心に、お伝えできればいいな
あと思います。

まだまだあまりに簡単なこのツールをご存じない方が、たくさんいます。
そしてこのツールを使って、もっと今を自分らしく楽しく生きられる方もたく
さんいます。

ひとりでも多くの方が、自分らしい笑顔で今日を過ごせることを願っています。

そういうことが、今の私の大きな喜びと感謝です。

今日は、講座の後で、ブレンダさんと受講生の方との懇親会がありました。
た~くさん笑って全身の筋肉を使ってきました。
ダイエット中の私ですが、かなり楽しくカロリー消費され、しかも心豊かに
なった気分です。

めでたし。
めでたし。


50肩とEFT

今日はご近所の訪問看護ステーションで、EFTの講義をさせていただきました。
受講されたのは、もちろん皆さん看護師さん。
私も看護師なので、なんだかとってもリラックスして講義できました。

集団セッションのあと、セルフEFTをして頂いたのですが、初めてなのに、たった
一度のセルフEFTでなんと50肩(40肩かなあ?)が、楽になって、腕がす~っと上
がり腕を後ろに回せるようになった方もいました。

EFTは、信じていなくても結果が出るところが、何とも心強いです。

「あら?なんでかな~?楽になってる!」

それでいいんです。

看護師は、なぜなのか?という根拠を大切にするようトレーニングされています。
でもEFTで起こる一瞬での大きな変化は、今まで学んできた西洋医学の根拠も、常識
も当てはまらない事がたくさんあります。

だから私には、面白いと感じられるテクニックなのかも知れません。

訪問看護ステーションでEFT講座

今日も12月とは思えないいい天気でした。

さて今週末は、近所の訪問看護ステーションで、看護師さんを対象にEFT(感情
解放テクニック)の講座をさせて頂きます。

今日は、その担当の方がEFTの体験にサロンにいらっしゃいました。

「この感情は、消したくてもなかなか消えなくて。」
そうおっしゃっていたのですが、わずか3分後には、その感情が、消えてしまったこ
とに、とても驚いていました。

医療や福祉の現場は、時間に追われて仕事をすることが多く、なかなかしっかり心に
向き合う時間が取れないという悩みを持ちながら働いている方も多いようです。

『忙しい』って『心を亡くす』と書きます。

確かに忙しいと、心が見えなくなることも多々あります。

でも忙しいからこそ、接する手の温もりをもって、提供するケアの一つ一つにプロとし
て、尊厳を具現化するテクニックを身につけることができたら・・・。
そしたらきっと、日本の医療も福祉も、もっとあったかい安心できるものになるのに。

もしもケアをしながらトントンとタッピングをしてお話を伺いEFTができたら・・。
病気や老いに対する不安や恐怖も、かなり楽になるのに。

現場で、患者さんに触れる看護師の手は、その方に対して大きな可能性を持っている
と、私は思います。

素敵な時間の中で

昨日20年ぶりにコンタクトレンズを買いました。
今日は、朝からわくわく。
近所のサロンで超丁寧に、メークをしてもらい、気合いたっぷり、郷ひろみさんの仙
台でのクリスマスディナーショーに行ってきました。

会場には男性の方も多く、ちょっと意外でしたが、ご夫婦でいらっしゃるなんて、ち
ょっぴりうらやましかったです。

ラッキーなことに、なんとステージのすぐ隣のテーブルだったので、1メートルもない
ほどの距離で、ひろみさんの歌を聞くことができ、かなりうっとり

そして歌ってるひろみさんの後姿にまたうっとり
(今輝くために努力してるんだなあって思わせる、歌ってる時の隙のないひろみさんの
背中が、私は、だ~いすきです。)

10代20代の頃の自分の歌を、55歳の大人の歌に磨きあげて歌ってるとこが、素敵だなあ
って、改めて思いました。

この日に向けての1か月10キロ減のダイエットもクリアした私。
1カ月ぶりに飲むお酒や、お食事のなんと美味しかったこと!!
ひろみさんの話を、ファンクラブの方たちと語らいながらなので、一層そう感じたのか
も。

自分が自分らしく輝くための努力って、いくつになっても続けて行きたいなあって、55
歳でスターとして輝き続けてるひろみさんを観て思うのでした。

いつも快く送り出してくれる夫や、車で送り迎えをしてくれる息子に感謝しつつ、明日
からまた努力を楽しみながら私なりに生きて行こうっと!!

来年の4月の仙台でのファンクラブイベントのひろみさんとのツーショット写真まで、私
のダイエットは、まだまだ続くのでした。

 | HOME | 

プロフィール

えがお

Author:えがお
らくらく操体サロンえがおです。
体や心の痛みから解放され、心からの笑顔に変わっていく瞬間が大好きです。
そんな本当の笑顔に出会いたくて、サロンを始めました。
すべての人の中に、よい状態に戻ろうとする力があります。
それを独自のほんわか操体とEFTでお手伝いしています。  

カテゴリー

FC2カウンター

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。