らくらく操体サロン えがお

疲れているのは、体ですか?心ですか?腰痛・関節痛からうつや自律神経系失調症まで体と心のコリをほぐす仙台市にある操体法とEFTのサロンです。サロンの詳細はこちらのHPをご覧ください。【http://www.rakurakuegao.com/】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EFT仙台練習会

こんばんは。
今日は第3日曜日。
10時~EFT仙台練習会。13時~操体法講習会。17時~反省会でした。
いつもは、青年文化センターを会場にしていたのですが、今月からは
その近所の初めての会場。
狭くないかな~と不安でしたが何とか大丈夫でした。
EFT仙台の練習会は、来月で結成丸1年。
今回からEFT-japanの正式な練習会に認めてもらい、新たに
出発です。
参加者は23人。今回初めて参加される方も多いのですが、わきあいあ
いとした雰囲気の中で、行われました。
もうすでにEFTセラピストとしてお仕事をされている方も何人かい
ますが、月に一度の振り返りのや、情報収集、交流の場として参加し
てもらえればいいなあって思っています。

午後の部の操体法の講習会は、今先生の講習会では、珍しいくらい、
みんなで同じことをやってみた会でした。
いつもはみんなやりたいように、自由にいろいろやっている感じだっ
たので、講習会らしい講習会に新鮮さを感じました。
「治してやる」っていう施術者の傲慢さを感じさせない、今先生の施
術する時の手のそえ方が、いつもすごいなあって思います。
施術数時の姿勢もきまってるなあって。

そして一番の楽しみが、反省しない反省会。
今日もためになる話と、面白い話をきいて、食べて飲んで、おなかも
いっぱいの一日でした。

学ぶことがある、学びたいことがあるってことは、とっても幸せなこ
となのかもしれませんね。
スポンサーサイト

仙台・山形EFT-japanイントロダクトリー講座

こんばんは。
昨日に続き今日は、EFT(感情解放的にック)のイントロ講座の
詳しいお知らせです。

EFT-Japanイントロダクトリー講座
①宮城県仙台市 
   日時:4月17日(土)13:30~16:30 
   場所:SEED21特大会議室
仙台市青葉区上杉1丁目6-10 仙台北辰ビルディング1F
(地下鉄 「北四番丁」駅から徒歩2分、「勾当台公園」駅から徒歩6分)
   受講料:5,000円
    定員:20名
会場のすぐ隣と裏が有料駐車場になっています。
②山形県山形市
   日時:4月25日(日)9:00~12:00
   場所:山形テルサ会議室
       http://www.yamagataterrsa.or.jp/access/index.html
       山形市双葉町1-2-3 (JR山形駅より徒歩3分)
受講料:5,000円
   定員:30名
※参加お申し込みは、EFT-japanの下記のページからお願いします。
     http://www.eft-japan.com/introcourse.html

イントロ講座は、EFTの入門編です。
ご自分の心と体の問題を、指2本で感情のツボをタッピングしなが簡単に
手放すための方法や、注意点などを覚えていただき、いつでも、どこでも、
道具を使わず、楽にセルフケアできるようになって頂くための講座です。

私の講座では、「笑った・わかった・変化した」を大切にしています。
参加者の方の、お帰りになる際の笑顔を、今から楽しみにお待ちしています。

4月・・。自分が求める自分を見つけに来ませんか?



心の病気の予防注射って?

昨日、今日とEFT-japanイントロダクトリー講座のための会
場を決めていました。

北海道と東京の間には、EFT-Japanのインストラクターがい
ませんでした。
2月に東北初のEFT-japan公認インストラクターとなり、いよ
いよ4月からデビューです。

日本の自殺者が月に100人、そのうち多くの人が、精神科や、心療内科
で診察を受け、何らかの治療をしていました。
抗うつ剤の中には、自殺企図の副作用がある薬もあります。
心の病気は、ほかの診療科と違い、血液や画像で、はっきりとした診断
基準となる数値が存在しません。
そのため10の病院に行けば、10の診断名がつくとさえいわれています。
初診時から3種類以上の薬を処方する精神科は、要注意と言われていま
すが、不眠を主訴として来院しても、抗うつ剤も一緒に処方されたりも
します。
インフルエンザには予防注射がありますが、心の病で亡くなる人が多い
のに、予防注射も、特効薬もありません。

でもEFTは、たった2本の指で感情のツボをタッピングしながら、自分
の思いを言葉にして、嫌な感情を手放していけるツールです。
覚えれば、いつでもどこでも簡単に自分ででき、しかも即効性がありま
す。

こんな世の中だからこそ、自殺率の高い東北の地に、何とか早くEFT
を広めたいと思います。
EFTは心の病の予防注射みたいなものだと思うから。
こまめに自分の心と向き合い、自分でメンテナンスできるように、EF
Tを、楽しく解りやすく、そして実践的にお伝えします。
まずは、4月に大好きな地元、仙台から。そして4月は山形でも開催予定。

講座を通し、たくさんの方と出会えることが、今から楽しみです。

涙する覚悟とあふれる笑顔

今日も寒かったですね。
うちは、犬のあかりも、娘も息子もみ~んな2月生まれです。
結構この寒い季節の方が元気です。

今日のサロンの最後のお客様は、じっくりスッキリコース(操体で体
のゆがみを正し、さらにEFTで心のコリをとるコース)でした。
何度かいらしていただいているお客様のご紹介ということもあり、も
う涙する覚悟が満々。
バックの中から出てきたのはティッシュボックス。
たくさんのつらい思い出に、EFTをしながらあとからあとから涙がこみ
あげてくる彼女の傍らで、私まで涙・・・。
でも一緒に鼻をかみながら思わずふたりで笑ってしまいました。
こみ上げるほどの辛い思い。
でも手放すことができたら、笑いがあふれて来ました。
あとで聞いたら、とっても久しぶりに笑ったそうです。
それもた~くさん。
まるで古くからのお友達同士のように。

人は、完璧を自分に求め、そうじゃない自分をもう一人の自分が責める
ときがある。
でもね。
私たちは神様じゃない。
完璧なんかじゃないから悩んだりするけど、完璧じゃないから成長もす
る。
だから泣いたりもするけど、笑えたりもする。
そんな人間らしい自分のありのままを、自分で許してあげられたら、心
は、とっても軽くなるのに。

5年間背負ってきた思いを手放した彼女のえがおは、とってもきれいでし
た。
EFTっていいもんだなあ。
私には、特別な力はないけど、でも、人生が変わる瞬間に立ち会える。
深い悲しみの顔が、笑顔に変わる瞬間を共有できる。
とってもありがたい。

心と一緒に、操体で、ウエストもスッキリ。!!
喜ぶお客様。

ああああ~。
自分のウエストも、操体でスッキリさせられたらもっといいのになあ~。
それだけが残念です。
今月はお誕生会もたくさんあるし~。ケーキも大好きだし~。
まっいいか。

心に刺さったナイフ

こんばんは。
今日は、外はしんしんと雪が降っています。
先週は私にとっていろいろ変化のあった週でした。
まずは、昨年仙台での講演を聞いて以来、ずっともっとお話を聞き
たいと思っていたk・リゾレスチンを開発された医学博士の神津健
一先生と、休診日にも関わらずお時間をとっていただき、ナチュラ
ルクリニック代々木で、直接おめにかかり、脳の栄養や、精神科医
療の怖さ、がん治療についてなど、たっぷりとお話をうかがってき
ました。
そのお話は、またブログで書きますね。
そして・・・。
一度仙台にもどり、再び東京へ、EFT-Japanインストラクタ
ー養成講座へ、行ってきました。
今回はEFT-japanにとって2回目のインストラクター誕生のた
めの講座です。
3日間・・。楽しく学んできました。
愛と思いやりのEFTの伝え方について。
これで東北にやっとEFT-japanのインストラクターが誕生で
す。
東北の地に心からのえがおの種をまけるよう、EFTをたくさんの
方に笑いと感動の講座でお伝えしていきたいと思いました。

さてやっと本題です。

東京から帰って、メールをチェックし、お客さまから頂いたメール
を読み・・・泣きました。
とっても、とってもうれしくて。
対人恐怖症で悩み続けた40代男性の方で、EFTのセッションを受
けた方からでした。
ご本人の承諾を得て、同じような症状でお悩みの方に御伝えしたく
頂いたメールそのままを、ご紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日はありがとうございます。

お蔭様で、長年の一番の悩みであった、視線恐怖症と対人恐怖症が
随分楽になりました。
どうやら、こうこ先生が言われたように
「自分の態度や言葉が相手を傷つける事の方が不安」だったようで
す。
この不安は今でもありますが、それでも相手からの攻撃というか
「責められている感覚」は完全になくなりました。

この「責めの感覚」は祖母や父からの「責め」というフィルターを
通して、他人を見ていたせいだと思います。
そのために「自分に対する理不尽な責め」つまりイジメを引き寄せ
ていたことにあらためて気がつきました。

このために何かトラブルが発生するたびに、「自分が悪い」と本能
的に思い込む癖がついてしまい、理不尽な要求に応じてきましたし、
その異常さにも全然気がつきませんでした。

でも今は、普通の人はこんなに楽に生きていたのか?と思えるほど
精神的に楽になりました。
セッションの中で先生が「胸にナイフが刺さっている」とおっしゃ
いましたが、実際に左胸に違和感というか変な痛みを感じていたの
が、完全になくなっ事がとても不思議です。

もう少し時間がたってからご連絡するつもりだったのですが、変化
があまりにも大きかったのでお知らせすることにしました。

でも仕事に関してはまだ不安があります。
これは長年の癖だと思います。
というわけですので、もしかしたら近いうちに、もう一度予約をお
願いするかもしれませんが、その際はよろしくお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セッションの途中で、心に突き刺さったナイフが、あまりに痛々し
く私のイメージに出てきたので、ナイフが刺さっていることを認め、
それでもがんばって生きてきた自分を受け入れ、そしてゆっくりと
ナイフを抜き取り、その傷をふさぐフレーズを入れて行きました。

心に突き刺さったナイフ。
幼い頃言われた言葉が、そのまま突き刺さっていたんです。

本当によかった。

人はどこからだって、いつからだって、幸せになる一歩を踏み出せ
ます。

本当にあなたが変わりたいと思った、今この瞬間からでも。

もしもご縁がありましたら、心にささったナイフや、針を抜きにい
らしてくださいませ。

EFTは、あなたの望む幸福のお城の扉をノックする即効性のある
魔法のツールです。

素敵なメール心からありがとうございます。

 | HOME | 

プロフィール

えがお

Author:えがお
らくらく操体サロンえがおです。
体や心の痛みから解放され、心からの笑顔に変わっていく瞬間が大好きです。
そんな本当の笑顔に出会いたくて、サロンを始めました。
すべての人の中に、よい状態に戻ろうとする力があります。
それを独自のほんわか操体とEFTでお手伝いしています。  

カテゴリー

FC2カウンター

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。