らくらく操体サロン えがお

疲れているのは、体ですか?心ですか?腰痛・関節痛からうつや自律神経系失調症まで体と心のコリをほぐす仙台市にある操体法とEFTのサロンです。サロンの詳細はこちらのHPをご覧ください。【http://www.rakurakuegao.com/】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分探し

 大人たちの日常

疲れたら休む
当たり前のことなのに
なかなかできずに
休みながらも疲れてしまう

悲しいから泣く
そんなことが自然にできたのは
いくつのときまでだったんだろう
もう思い出せない

おかしいから笑うことより
作り笑いが多くなると
ホントは何がおかしいことなんだろう
自分の心が麻痺してくる

どうしたんだろう

わからない
わからない

もやもやした霧の中から
もう本当は逃げ出したいのに

誰だかわからない自分を引きずって
今日も普通に生きている大人たちの日常

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えがおには、様々な年代のお客様がいらっしゃいます。
思春期だけでなく、いくつになってもホントの自分探しのかくれんぼ
が続いていて、自分の感情がうまくわからないという方が結構いら
っしゃいます。

でもわからないから、真剣に自分を見つめようとすることそのものも
自分らしいホントの自分のような気がします。
わからないことに気付こうともしないことよりなんて素敵なことでしょう!

最近私は、自分の行動を記録し、毎日一つでも『よかったこと・うれ
しかったこと』と『気づいたこと』『したいこと』を書き添えています。
どんなちいさなことでもくだらないことでも、私にとっての喜びや気づき
をとりあえず書いてます。
ちなみに、いやだったことは書きません。

まだ一週間しか書いていませんが、今まで時間を有効につかってなか
ったこと、自分にとって何が大切なのか、どんなことを無意識に意識し
て生きているのかとか、今の心の方向性が鮮明になってきた気がしま
す。
三日坊主の私がいつまで記録できるか楽しみです。

自分探しの途中の方。
ぜひ試してみませんか?









スポンサーサイト

生きてきたって感じ

こんばんは。
8月19日からサロンの方は、昨日まで夏休み。
まずは夫の車で、府中の森芸術劇場での郷ひろみのコンサートに
行き、そこからいろいろ温泉めぐりの旅に・・。

あれは私がまだ小学生の頃、NHKの大河ドラマ『新・平家物語』に
出演していた郷ひろみをみて、ファンに。
その後歌手デビューしてから、ず~っとファンです。
仙台でのコンサートは欠かさずに行っていますが、仙台以外のコンサ
ートに行くのは初めて。
かなりどきどきしました。

今回はデビューからの曲のメドレーで始まり、すっかり思いはタイムト
リップ。

なんてったってそれぞれの曲それぞれに、その頃の思い出があります。

小学生から、今まで、曲ごとにまるで心のアルバムをめくるような感じ。

結婚は「郷ひろみが結婚したら考える」って冗談交じりに友達に言ってい
たので、ひろみさんが結婚した年のちょうど一年後にあわてて私も結婚し、
子供は二人とも、同じ年で、出産予定日も二人とも数日違い。

でもうちの場合、離婚はしなかったのがひろみさんの場合と違ってたけど、
これはひたすら夫の忍耐力のおかげと、最近は感謝できるようになりました。

娘が危篤状態を乗り越え、長い入院生活から解放され、久しぶりにうちに
帰ったとき、テーブルの上に置かれていた郷ひろみのCDアルバム。
それは、娘にずっと付き添っていた私への夫からの思いがけないプレゼン
トでした。
ただ娘の看病に夢中で、自分のことなんか忘れていた私に、自分らしくあ
れという夫の思いが伝わり、じ~んときました。

そしてもう年だあって思うことのある今日この頃。

ひろみさんも同じように時が流れたはずなのに、デビューの頃よりさらに艶
のある声。
キレのある動き。

それは自分を信じて、自分に厳しく、プロ意識をもって地道に鍛えてきた結
果の今なんだあって・・・感動でした。

生きてるって、成長し続けられるってことなんだあって。
年をとるのでなく、年を重ねたっていう表現がぴったり。

決して幸せなことだけでなく、いろんな経験をひっくるめて今の郷ひろみがあ
るんですね。

一曲歌い終わったごとにいう「ありがとう」って言葉に、本当に「ありがとう」
っていうひろみさんの思いがもれなく添付されて、心に届けられたのが何より
うれしかったです。
一年ごとに「ありがとう」っていう一言に深みが増してると感じるのは私だけ?

コンサート終了後、夫と息子の待つホテルに向かって歩きながら、
「生きてきたんだなあ」
「ありがたいなあ」
「これからも私なりに少しづつ成長し続けたいなあ」
そうしみじみ思う私でした。

今回私にこのチケットをプレゼントしてくださったKさん、本当にありがとうござ
いました。

こころのお掃除

こんにちは。

あなたは、整理・整頓が得意ですか?

部屋が散らかっていたら、まずあるべき場所に片付けてから掃除機をか
けますよね。

「自分の心がわからなくなった。」
「なぜだかわからないけど不安で・・、落ち着かなくて・・・、眠れない。」

そんな時は、心の部屋を、一気に掃除機をかけて掃除したくなるけど、
まずは・・・。散らかったものを、あるべき場所に戻して・・・。

埋もれていたものの中に、今必要としている大切なものが隠れていた
事に気付いたりして。

心のお掃除も、ただ散らかっているものを捨てるだけではだめなんです。

何が大切なのかに気付いて、何を取っておいて、何を捨てるのか、整理
して行くの事ができるのがEFT(感情解放テクニック)の素敵な所。

しかも苦しまずに、簡単に。

さらに、一度捨ててしまったその思いを繰り返して味わうことはなくなるから
不思議。

EFTは自分でもできるのが、特徴ですが、誰かに声にならない声に気づい
てもらうと、自分の考え方の迷路から簡単に抜け出せることも。

EFTのセラピストに求められるのは、愛と思い遣り。

それは心のお掃除が、一人でうまく出来ない人の、言葉にしなかった思い
を感じ取るために大切なことなんだなあってつくづく思います。

ひとりでうまく心のお掃除ができなくなったら、一人で立ちつくしていないで、
一度EFTを試してみてください。

どうしようって悩み続けるより、ちょっぴり勇気をもってどうにかしてみましょう。

わからなくてもいいんだよ

「今、自分が何をしたいのかわからない。」
「自分が、どう思っているのかがわからない。」

らくらく操体サロンえがおでは、お客様に、今楽になりたい症状と、その症状が改善したら
何をしたいのかを必ずお聞きします。

そうすることで、お客様と私が、施術のゴールを共通認識できるし、ただ症状が改善するだけ
でなく、「何のために」とか「何がしたい」を意識することで、その方の自然治癒力を引き出しや
すくなるからです。

でも、前述のように、改めて質問されると、何をしたいのかがわからないとか、自分の気持ちが
はっきりとわからなくなったという方もいます。

昨日はEFT仙台練習会がありました。
毎月1回の練習会ですが、今月から感情をまとめるシートを作成し、自分の思いをそこにまとめて
みることから始めました。
今月のテーマは、『臆病』。
何に対しての臆病で、それを克服することで、どんな未来を引き寄せたいのか。
改めて、ペンを持ち、自分の気持ちを文章で書こうとしても、なかなか自分の気持ちがわからず、
うまく書けない人、書いていくうちに、そのことがもうどうでもいいと思える人など様々でした。

けれども自分の気持ちがわからなくてもいいんです。
わからないとわかることが、大切だから。
まずは、スタートラインに立つことから始まるのです。
今の自分の状況を素直に受け入れると、自分の心の門が少しずつ開いて行く気がします。
気持ちが見えないのでなく、見ようとしていなかっただけのこともあります。

わかるのでなく、気付く事のほうが必要なのかも知れませんね。



骨やすめ

こんばんは。
気がつけばもう夜は、虫達の涼しげな音が聞こえる今日この頃。
そう言えば、おととい実家に向かう途中道端に、まだ青い柿の実が
落ちていました。
もう秋なんだなあって気がしました。

ところでこのお盆休み、あなたはいかがお過ごしですか?
「たまの骨やすめに・・・」ってよく耳にしますが、この骨休めって横に
なって重力の抵抗から解放され、骨そのものを休めることで、全身の
休養をとるって意味のようです。
睡眠をとるだけでなく、横になるってことが大切で、睡眠を含め、一日
9時間程度が理想的だと先日読んだ本に書かれていました。

でも休みだからと言って、横になりっぱなしになっていると、逆にだる
くなってしまいますよね。

大切なのは、適度に気持ちを休め、適度に骨を休め、適度に箸を休め、
適度に目を休め、適度に口を休めること。

そうわかってはいても、この適度にっていうのがなかなか難しいもの。
生活する上で、わかっていることと、行動していることは必ずしも一致し
ないことが多いのが常。
でもその感情と思考と行動が一致しないこともあるってところが、人間
っぽい愛嬌なんだと私は思っています。

そんなゆる~い感情の中に本当の意味の骨やすめがある気がします。

いつも100%じゃなくっていいし、「まあ、そんなもんでいいんじゃない。」
って、自分を許せる感じ。
もしかしてそれが、日頃完璧を求める人にとっての、適度ってことなのか
も。

普段ピ~ンと張りつめた感情の糸をゆるめられる空間や、時間、そして
そんな人間関係があることって、生きていくうえで何より大切なことですよ
ね。

あなたにとって本当に休まる場所はどこですか?


EFTセラピストとしての喜び

こんにちは。
今日の午前中空を見上げたら、水色の空に浮かぶ雲
が、とってもきれいだなあ~って、さわやかな気持ちに
なりました。

お陰様で、気がついたらEFT(感情解放テクニック)のセ
ッションを、50人以上の方にさせて頂いてました。

そして私自身も、心の奥の方から変化しています。
まだまだ体型の変化にはつながっていないのが残念な
ところですが・・・。

EFTは引き寄せの法則の考え方が根底にあります。
EFTセッションのあと、お客様からたくさんの素敵な引き
寄せのご報告を頂き、感動したり、感謝したり。
そんな思いを、書いてみました。


≪ありがとうEFT≫

 背中に重い袋をしょって
 EFTを受けにいらっしゃるお客様

 その袋の中身におびえる人
 中身が何かわからないから一人で見るのが怖い人
 たくさんの絶望や悲しみから救いを求める人

 でもその中身をひとつずつ一緒に外に出して行くと
 実はその袋の底の方に
 希望や夢や愛情や慈しみや感謝が
 しっかりと入っていたことに気が付きます

 生まれたときから本当は誰でもみんな
 そんな素敵な宝物を持っているのに
 何かに押しつぶされて忘れそうになる時があります

 その袋の奥にある
 その大切な宝物の一つひとつが
 輝きを取り戻す瞬間から
 また命が輝きだします

 そしてそれは
 私の心の奥の宝ものも
 一緒に磨かせて頂いている
 素敵な時間

 だから楽しいのです
 だからありがたいのです

 帰る頃にはその袋いっぱいに
 春色の花が入っていたらどんなに素敵でしょう
 そんな思いでわくわくしてEFTをやっています

   お客様のお陰様です 
   ありがとうEFT

 | HOME | 

プロフィール

えがお

Author:えがお
らくらく操体サロンえがおです。
体や心の痛みから解放され、心からの笑顔に変わっていく瞬間が大好きです。
そんな本当の笑顔に出会いたくて、サロンを始めました。
すべての人の中に、よい状態に戻ろうとする力があります。
それを独自のほんわか操体とEFTでお手伝いしています。  

カテゴリー

FC2カウンター

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。