らくらく操体サロン えがお

疲れているのは、体ですか?心ですか?腰痛・関節痛からうつや自律神経系失調症まで体と心のコリをほぐす仙台市にある操体法とEFTのサロンです。サロンの詳細はこちらのHPをご覧ください。【http://www.rakurakuegao.com/】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

摂食障害とEFT

こんにちは。
お昼に用事があって自転車で近所にでかけました。
道端の無人の野菜販売所に積まれた立派な大根。
『4L大根1本50円』
ずっしりと重い大根を2本自転車のかごに入れ、早速思いは、今番の
低カロリーで、低コストのおいしい料理に!!

数日前に買い替えたワイドな最新型のビルトインコンロ。
いろんな機能を使いこなそうと、今は料理に凝っています。
「へ~こんな料理も作れるんだ。」
そう息子に褒められた超手抜き料理。
調子に乗って、いろいろな料理に挑戦中です。
レシピを見ると、いつも失敗するので、主に創作料理。
お陰様で毎日が、新しい発見でいっぱいです。
(といば聞こえはいいですが・・・むふっ!!)

食べることって事って人間にとって、生きるために必要なことであり、楽
しみや喜びです。

でも食べることで悩んでいる人もいます。

先日サロンにいらした方は、12年間も拒食と過食でした。
心療内科で、カウンセリングを受けたり、入院の経験もあります。
けれども、拒食や過食は、心の辛さの表現の一つで、手放したい思いが、
その根っこにあります。
以前受けていたカウンセリングでは、どうもその心の奥の根っこの部分には、
遠く届かなかったようです。

EFTをする中で、根っこの部分が抜けていくのが、彼女にも私にもはっきりと
わかりました。
終了後、「脳を取り出して、洗濯した感じスッキリしました。
ずっと長い間頭を絞めつけられていた感じがしてたのもなくなり、軽くなりまし
た!」と。

食べることは楽しい。
好きな人と食べるともっと楽しい。

当たり前の楽しみを、楽しみとして感じることができるようになるって幸せな事
ですよね。

当たり前の今日を、当たり前に生きているありふれた奇跡に感謝。



続きを読む »

スポンサーサイト

楽しむ

あれれ?
気がつけば、6月はもうすぐ。
庭では、あちこちで薔薇のつぼみが開き始めました。
淡いピンクの大きな薔薇の花に、やわらかな温かさを感じ、朝水やりしながら
うっとりと眺めてしまいました。

さてこの前の日曜日。
とうとうルーヴル美術館展を観に国立西洋美術館に行きました。
絵の中に確かな息づかいを感じ、まるでその時代の絵の風景の中に自分がい
るようでした。

その後、いそいそ。
楽しみにしていた人気の東京国立博物館平成館の阿修羅展へ。
阿修羅像の周りには人・人・人。
やっと目にした阿修羅像。
下唇をちょっと噛んでいる表情が、妙に人間ぽっくていいな~って。
もっとずっと観ていたいような思いを振り切り次の展示会場へ。

常設展の『日本美術の流れ』にたどり着いた時には、もうぐったり!!
けれどもそこで初めに目にした埴輪(はにわ)の間の抜けた表情に思わずクスッ
!!
どこかで見たような・・・・。
そうだ。息子が幼稚園の頃書いたシンプル過ぎるウルトラマンの顔にそっくり。
がら~とした館内で、その埴輪のすっとんきょうな表情と、こっけいなしぐさを、無
意識にマネをしている自分にハッ!!
しまった・・・・。
でも誰にも見られてなかったようでホッ。
そのあまりのあほらしい行動に、いつの間にか同行していた夫は、はるかかなた
に。


たくさんの名作を鑑賞し、私がある意味一番胸を打たれた?のが、古墳時代の埴
輪だったとは・・。自分でも意外です。

でも
思わず気が緩む。
笑いたくなる。
あほになりたくなる。

これって楽しさの基本かも。

雨上がりで、眩しい日差しが降り注ぐ公園で、やっていた氷のお祭り。
氷をくりぬいたジョッキにビールを注ぎ、ググ~ッと。
冷たくって・・・う・ま・い!!

まさに生きてるって感じ!!

いろんな感動いっぱいの一日でした。





わかちゃいるけどかえられない

わかっていることとできることは、時に大きく違います。
だからこそわからないでやるより心苦しく、自分を責めたりしてしまいます。

今日は午前中がEFT仙台の練習会、午後は操体法の講習会に参加し、さ
らに講習会の後、恒例の反省会に参加して来ました。
とっても充実した楽しい一日でした。
EFT仙台は、今年仙台で初めて開催されたEFTjapanのセミナーレベル1・
2に参加したメンバーが中心に集まってお互いの研鑽のために始めた練習
会で今回で3回目になりますが、いつも少人数でわきあいあいとやっていま
す。

さて、そこで今日私がセッションを行った方のテーマが「わかちゃいるけど変
えられない思い」に対するEFT。
誰にでもあるそんな自分自身へのジレンマ。

ついつい自分と他人の価値観が違うことで、相手に腹が立って来る。
でも価値観が違うのは当たり前だということも頭ではよ~く理解しているので
そんなことでイライラしたり、腹を立てたりする自分もいやになってくる。

今日は『自分の価値観の物差しが、ゴムみたいに相手に合わせて伸びたり
縮んだりして、相手がどんなことをやったり、いったりしても、それを自然に
受け入れることができる。』という具体的なイメ~ジを入れてみました。
すると湯上りの後のようにぽ~っと頬が紅潮し、さっぱりした~という表情に
なりました。
自分に対するいやな感じもゼロになり楽になったとのことでした。

わかちゃいるけどおいしいごはん。
なかなかメタボから抜け出せない私。
操体法の講習会の時もトトロと言われ・・・息子にもトトロといわれながらも、
トトロも結構好きな私。
やすらぎの杜さんから紹介された1分でくびれのできる本を早速買ってやって
みようとやる気はまんまん。
その本を買おうと決めた時点で、早くもがっちりウエストがくびれた気分になっ
ている私でした。
めでたし、めでたし。おしまい。

免疫を高める方法

こんにちは。
我が家の向かいは、黄色い遊具とベンチがある別に何の特徴もない公園です。
でも朝から夜まで、いつも誰かが遊んだり、くつろいだりしています。
午前中は、幼稚園前の小さな子どもとお母さんたちがたくさん来ていてにぎわい
、午後は小学生が元気に走り回っています。
・・・でも天気のいい今日。
なぜか公園が静かで朝から人影が全くなくちょっと不気味です。
きっと風が強いからかもしれませんが。

ところで、無気味と言えば新型インフルエンザ。
その報道に、ついまた買い足したマスク。・・・・でも出番のタイミングがよくわかり
ません。

厚生労働省では、予防のために『頻回の手洗い、うがい』を奨励していますが、
専門家の話では、インフルエンザウイルスは、口に入ってから10分ほどで体内に
入ってしまうのでうがいの効果は、殆どなく、日本以外の国は、うがいを予防対策
としてあげていないとのこと。
マスクもインフルエンザの予防に効果があるとの科学的証明は明確ではないとい
う専門家の説さえあります。

いままでうがいの効果をかなり妄信していた私には、かなりショックです。

私個人的には、マスクは、咳が出ている人が必ずしてくれると、他人に感染させる
リスクが減り、ありがたいと思うのですが。

結局、予防するためには、手洗い(流水で、できれば石鹸をよく泡立てて)・バラン
スのいい食事・十分な睡眠・ストレスをためないなどの生活習慣が大切ってことの
ようです。

現在の新型インフルエンザより、むしろ怖いのは秋以降にウイルスが変異し起こる
と言われているインフルエンザ。
今は、その時の準備期間のようにすら思えます。

よく言われるストレスをためない生活。
これがなぜ免疫に関係があるのか。

肉体的な疲労や、悩み事などストレスがかかると、交感神経が優位になり、白血球
の中の免疫をつかさどるリンパ球が減ってしまいます。
このリンパ球は、リラックスし、副交感神経が優位になったときに増加します。

いつもネガティブな考え方の人の場合、時間的に余裕があっても、肉体的に
疲れない状況でも、ささいなことが心にひっかかりストレスに感じることがあります。
他人には些細なことでも、本人には大きな問題です。

ただストレスをためるなといわれても、心からリラックスするのが苦手な人もいるので
す。
けれども、この思考習慣を変えないと、日々の生活を楽しめないばかりか、免疫が低
下したり、病気の原因にもつながってしまいます。

どうやらストレスをためない心の習慣が、免疫力アップには、必要不可欠のようです。

屈託なく笑う時間がありますか?
自分を許せますか?
自分が好きですか?

どんなにつらい状況のときでも、きっと今はあなたにとって大切な時なのです。

心の健康に、EFT(感情解放テクニック)は、大きな変化を感じ取ることのできるツール
だと私は思っています。

こんな時期だからこそぜひネガティブな思考習慣をポジティブにかえてみませんか?



体の声が聞こえますか?

こんばんは。
連休中は、どうお過ごしでしたか?
今年は、普段来たくてもなかなか休みの関係で来れないという方のために
連休中も、何日か営業していました。

その連休中に、私が、2年前に私が操体法の仕事をしようと決めた頃、ご夫
婦で操体を体験してくださった方が、いらっしゃいました。
その後もお世話になっていたので、いつもに増して気合たっぷりの私!!
「よ~し!!がんばるぞ~!!」とはりきっていました。
ところが・・・。

あれれ・・・・。
いつもなら、だいたい症状が軽減するはずなのに、施術後、その方の自覚症
状は、まだなんとなくスッキリしない様子。
劇的に「あ~スッキリ!!」を味わってもらいたかったのに・・・。
なぜ・・・・??
私にとってそれは、かなりショックでした。
(なぜだったんだろう??)
料理を作りながらも、そしてテレビを見ながらも・・ず~っと考えました。
そして翌朝、気が付きました。
そうです。
がんばってしまったのです。
そもそも私の仕事は、お客様の体の歪みや、不調を治すことではないのに、治
そうなんて思ってしまったのです。
治せるなんて一瞬でも勘違いしてしまったようです。
お客様自身のいい状態に戻ろうとする力を引き出すように、体の声を謙虚に聞
き分けるのが私の仕事だっていう、基本的な姿勢を見失うところでした。
がんばってしまうことで、体にも心にも力が入り過ぎて、体の奥の声が聞こえな
くなっていたのです。

謙虚に体の声を聞き分け、感じとる。

気持ちよく、体の歪みを正すお手伝いをするために、一番大切な事はなんだった
のかを、再確認することができました。

その日から、以前よりよく聞こえるんです。体が伝えようとしている小さな声が。
どっちに動きたがっているのかが私も、お客様も以前よりさらにはっきりとわかる
ようになりました。

「あ~。今すご~く足が長~くなって伸びてる感じ」
「筋肉がゆるんで、骨が動いて(いい位置に)戻ってるのがわかる~!!」

ゆっくりと、気持ちよく、そして確かに歪みがリセットされて行く感じを共有できるの
は、なんてありがたいことでしょう。

大切な気付きをさせて頂いた出会いに感謝です。

 | HOME | 

プロフィール

えがお

Author:えがお
らくらく操体サロンえがおです。
体や心の痛みから解放され、心からの笑顔に変わっていく瞬間が大好きです。
そんな本当の笑顔に出会いたくて、サロンを始めました。
すべての人の中に、よい状態に戻ろうとする力があります。
それを独自のほんわか操体とEFTでお手伝いしています。  

カテゴリー

FC2カウンター

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。