らくらく操体サロン えがお

疲れているのは、体ですか?心ですか?腰痛・関節痛からうつや自律神経系失調症まで体と心のコリをほぐす仙台市にある操体法とEFTのサロンです。サロンの詳細はこちらのHPをご覧ください。【http://www.rakurakuegao.com/】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生から

『はじめまして。
ママの声が、聞こえますか?
今日から始まるあなたの人生。
初めて開いたあなたの瞳に、素敵な未来が映りますように。
まだ小さなその足だけど、自分の信じる夢の先にたどり着きますように。
ギュッと握りしめてくるその手は、幸せをつかんで離しませんように。』

あなたが、生まれたその日、生まれて初めて味わう大きな深い感動と感謝
の中、ママは、ありったけの欲張りなお願いを、育児日記の1ページ目に
書きました。

あんまり欲張り過ぎてしまったからでしょうか?
たった1歳で聞かされた、死の宣告。

いったいママは、あなたに何をしてあげれるのでしょう?
病気にさせてごめんなさい。
苦しい思いをたくさんさせてごめんなさい。
あなたが「痛い」と泣く時は、「ごめんね」って心の奥で流れる涙。

あれから何回絶望の淵を渡り、闇の中をさまよったことでしょう。
でもだからこそ今というあなたと過ごす時間が、あなたの笑顔が、
とてもとても愛おしくて。

あれからもうすぐ22年。
「どうして私を産んだの?」ってあなた
「生きているのが、辛いよ。苦しいよ。」って

今もあなたが苦しみ、涙する時、、「ごめんね」って心の奥で流れる涙。
いったいママは、あなたに何をしてあげれたのでしょう?

『あなたの瞳に、素敵な未来が映りますように。
自分の信じる夢の先にたどり着きますように。
あなたのその手は、幸せをつかんで離しませんように。』
いつまでも、ずっとあなたが生まれた日のようにただ願い続けています。
そして、
今確かに生きている事の幸せに、あなたが早く気が付きますように。
幸せ探しの名人になれますように。


本当の優しさは、本当の悲しみを超えたところにある強さだと、あなたと生
きてそう思います。





スポンサーサイト

幸せに気づく幸せ

おいしいね
何度も何度も繰り返す
おいしいね
にこにこしながら
いっぱい笑って
いっぱい話して
お腹いっぱい
幸せいっぱいだねって
おかあさんのそんなに幸せそうな顔
初めて見た気がする
お団子みたいにへたくそな私の作ったすいとん
ありがとうね
私もつられて、幸せだねって笑う
ありがとうね
おかあさん

先日4日間実家に滞在し、毎食母のリクエストの食事を作り、
白髪を染め、操体法でコリをとり、体の歪みをリセットし、
耳の掃除をし、押し入れの中の掃除もし、畑仕事を手伝い、そ
して、たくさんたくさん昔話を聞きました。
ゆっくり時間が取れたので、ひさ~しぶりの親孝行。

毎日たくさん笑った母。
曲がった膝も腰もす~っと伸びて若返ったと大満足。
私もそんな母の姿に大満足。

「幸せは、気が付けばいっぱいそこにあるんだよ。」と私。
「そうだね。この頃は、ありがたいって随分思えるようになった
よ。」といつも愚痴ばかりこぼしていた母。

人は、きっといつからだって変われる。
幸せが、何気ない日常にあるって気が付いた時から、そこは幸せ
な居場所に変わる。

おいしかったね
おかあさん
楽しかったね
おかあさん
これからは、もっともっと幸せになろうね
おかあさん




がんばることと自分を許すこと

お盆に母から電話がありました。
「体中が痛くって動けなくなったから、もう長くないかも。」
びっくりしてあわてて実家に行くと、母はうちの前の畑にいま
した。

な~んだ元気じゃないと一安心。

でも母の手足は確かにパンパンにむくんでして、歩くのも寝て
いるのも大変そう。

「なんでこんなにひどそうなのに畑に出てたの?」
「いや~。もう畑にも行けなくなるような気がして心配で。」

母は、6人兄弟の長女。
小さい時から、下の兄弟の面倒を見たり、畑で働いていたそう
です。
嫁いでからも大きな農家の嫁として、朝日が昇る前から、夜遅
くまで働き続けて来ました。
そんな母は、畑で働く事そのものが生きる事だったのかもかも
知れません。

ず~っとがんばり続けてきた母は、余暇を楽しむことが苦手で
す。
母のお母さんも、そんな人でした。
だからのんびりと余暇を過ごすことができないし、そういう自
分も他人も許せないようです。

「私だけがんばっている」が母の口癖。

母の周りの人が、それなりにがんばっていても認めることも苦
手。
だから母の周りの人は、疲れます。

「ありがとうってたくさん言うともっと楽になれるよ。」
いつも母にそう言うのですが、一番近くにいる人にありがとう
が言えません。

だから「私は、ひとりだ。」とすねて、今の幸せに気づく事も
できないでいます。

3日間母の話を聞きながら、姉夫婦と同居し、孫たちもよく帰
ってきてくれるのにそれでも自分の寂しさを解ってもらえない
と思っているのが痛いほど伝わってきました。

「もう帰るの?」と寂しそうに私に言うと、
「忙しいところ来てくれてありがとうね。これからはありがと
うって言ってみようかな。」と。

また元気に畑に出れるようになった母から電話がありました。
「おかげ様でまた畑に出てるよ。心配かけたね。ありがとう。」
って。

がんばり続けるのはつらい。
休んでもいいよって自分に言ってあげられればいいのに。
休んでもいいよってがんばりきれない日の自分を許してあげら
れればいいのに。

もうがんばり過ぎないでね。おかあさん。
ありがとう。






 | HOME | 

プロフィール

えがお

Author:えがお
らくらく操体サロンえがおです。
体や心の痛みから解放され、心からの笑顔に変わっていく瞬間が大好きです。
そんな本当の笑顔に出会いたくて、サロンを始めました。
すべての人の中に、よい状態に戻ろうとする力があります。
それを独自のほんわか操体とEFTでお手伝いしています。  

カテゴリー

FC2カウンター

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。