らくらく操体サロン えがお

疲れているのは、体ですか?心ですか?腰痛・関節痛からうつや自律神経系失調症まで体と心のコリをほぐす仙台市にある操体法とEFTのサロンです。サロンの詳細はこちらのHPをご覧ください。【http://www.rakurakuegao.com/】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手と意識

今日は、うちのサロンで、月1回の練習会の日。
施術をしている仲間が、各々の技術をシェアしたり、意見交換し
ています。

今日も、施術者の手の触れかたや、意識の使い方をメインに、ク
ライアントに直接触れる施術と、触れないで意識を使って歪みを
調整する方法をみんなでやってみました。

施術者として、どんな意識を持ってクライアントに向き合うかで
結果は大きく違ってきます。

痛みの部分だけに捉われない事。
これは操体では基本中の基本。

治してやろうと力んだり、これでいいのかなあ~って施術者が不安
に思うと、それは手から伝わります。

開業して5年がたちますが、1年目はそんな事がわかっていても
なかなかそこが難しかったのを思い出しました。

開業してまだ間もない先生が、そこがどうしてもうまくできない様子
をみていて、今は私の中でいつの間にか無意識にできるようになった
ことを、改めて言葉にして伝えてみると、妙に新鮮で、また新しい方
法をひらめいたりします。
自分の中にあるものは、おしみなく伝えて行くと、新しいものもまた
入ってきます。

お互いに学びあえる仲間がいることをとってもありがたく思う今日
でした。


スポンサーサイト

おもしろ練習会9月

今日は、おもしろ練習会の日。
それぞれの施術の技をシェアしあっています。
うちのサロンが会場になっているのですが、今日は、愛犬のあかりも
参加しました。

メンバーの中に、レイキをしている人がいて、あかりもちゃっかり手を
あててもらい、何やら気持ちよさそう。

終了後、庭に出ると、思いっきり元気一杯に走り回る老犬のあかり。
とっても効果があったようです。
よかったね~。あかり。

操体法だけでなく、様々な手技を使い、触れかたや、力のかけ方、言葉
のかけ方などいろいろ試してみながら、みんな患者さん役になった時は、
思わず気持ちよくって思わず寝てました。

サロンにいらしたお客さまに使ってみて効果があるオリジナルの新しい
手技でも、自分ではその気持ちよさや変化を体感できずにいたのですが
同じようにやってもらい体感できるので、かなり貴重な時間です。

なんかとってもゆったりまったりとした練習会。
自分の体の疲れや歪みもとれいい感じ。

今月は、施術系が4日間、メンタル系が1日、様々なセミナーに出席し、
また勉強してきます。

来月はそんな新しい技も、メンバーとシェアしながら確実なものに出来た
らと思います。

新しいものに触れ、学び続けることができるってなんかとっても好きなん
です。わくわくして。

そう、そう。来週は、郷ひろみさんの仙台でのコンサートもあるし。
更にワクワク感倍増です。
今回も3列目なので、ドキドキ!!

年を感じさせず進化し続けている大好きなひろみさんみたいに、私も私な
りに施術家として、セラピストとして進化し続けて行きたいです!!

おもしろ練習会

先月から施術家の仲間の方とうちのサロンでとある練習会を始めました。
今年の4月に同じ講習会に参加し、その後その時のDVDが届いたのに、そ
れを見直してもなかなかその時の感じがうまく思い出せませんでした。
そこで一緒に参加した仲間と練習会をすることになりました。

先月は3人。
今月は6人で、触れかたや意識の持って行き方などお互いにアドバイスし
たりしながら、午前中は一つの技を丁寧に習得。

参加している先生方それぞれが、やじうま精神旺盛でいろいろなセミナー
に参加し勉強しているので、午後はそれぞれの得意技などもシェアして、
一日があっという間に過ぎてしまいます。

施術の引き出しにたくさんの考え方や、技が増えて行く中でお互い自分な
りに進化させていける場になっていければいいなあって思います。

 | HOME | 

プロフィール

えがお

Author:えがお
らくらく操体サロンえがおです。
体や心の痛みから解放され、心からの笑顔に変わっていく瞬間が大好きです。
そんな本当の笑顔に出会いたくて、サロンを始めました。
すべての人の中に、よい状態に戻ろうとする力があります。
それを独自のほんわか操体とEFTでお手伝いしています。  

カテゴリー

FC2カウンター

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。