らくらく操体サロン えがお

疲れているのは、体ですか?心ですか?腰痛・関節痛からうつや自律神経系失調症まで体と心のコリをほぐす仙台市にある操体法とEFTのサロンです。サロンの詳細はこちらのHPをご覧ください。【http://www.rakurakuegao.com/】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかりの衣替え

我が家の愛犬、あかり。
柴犬。
得意な事、死んだふり。脱走。
嫌いな事、ブラッシング。
癖、散歩の時、道の右端すれすれに歩くこと。特に塀があればそこに
体をこすりつけるほど端を歩きたがる。

そんなあかりは、季節の変わり目ともなると、毛が抜けそうで抜けず、
いつもぼそぼそしていて、おじいちゃんが柴犬のモデル犬をしていたと
は思えないくらい、貧相な犬になります。

シャンプーなどしようものなら、毎年大暴れ。
ブラッシングしようとしただけで、唸るか逃げるか。
それでもブラッシングを強行すると、今度はまるで虐待されているかのよ
うな声で鳴き出す始末。

お陰で庭も、うちの中もあかりのぬけ毛だらけ。
隙をみては、ぼさぼさと抜けたがっている毛をゴソッとかたまりで抜いて
いるのですが・・あんまり多すぎて追いつきません。

そこで・・・。
おととい、ついにたまりかねて、シャンプーを決行。
いつものように暴れると思いきや・・・14年目にしてやっと大人しくして
いるではありませんか。
しかも気持ち良さそうにしています。

もしや・・・シャンプー前にあかりにしてあげたEFTの効果?!

あかりは、もうぼさぼさの柴犬でなくなってしまいました。
その姿に品格さえ漂わせている感じ・・・かも。

ってことは???

うちのご近所では、柴犬も結構いますが、この季節のその貧相ぶりは、
もはや別格。

どんなに脱走しても、ご近所さんが、名札も付けていないのに、
「おたくのあかりちゃんですよね。」と、うちまで連れてきてくれたり、
知らせに来てくれます。

こんなに、変わってしまったら、どこの柴犬か分からなくなってしまう
のでは・・。

子供が小学生の頃、あかりによく似た柴犬が脱走してうちの庭に入って
きていたのを発見し、
「ママ~~~!あかりが2匹いるみたい。どっちがあかりかわかんないよ~」
と。

ちょっと考えたら、つながれている方が、うちのあかりに決まっているの

「ボサボサしてる方だよ。」という私の声に
「そうだね。わかった!!」と息子。

そんな息子ももう社会人。
お盆に帰省してあかりをみたら「どこの犬?」とでも言いそうな感じです。


スポンサーサイト

ともだち

先日、友人とランチしました。
新卒で病院に就職した同期の友。

同じ年に結婚し、同じ年に出産し・・。

たまに会って、ランチしてます。

彼女と初めてあった30年前は、ファッションや恋の話に夢中で、
仕事の愚痴をこぼしあったり。

子育て中は、子育ての事が、もっぱら話題の中心で。

お互い子供が成人した今は・・・。

更年期の話や、親の介護の話。

いろ~んな事があった30年。

「結局さ~、自分が不幸だって認めたら不幸なんだよね。
他人がどう思おうが、自分が幸せだと思えば幸せなんだから。」
と、彼女。

大きくうなずく私。

同じ時代を、共感しながら生きる友人がいることに感謝です。

これからも、お互いに夢や希望を話、続けていたいね。

花はつぼみの50代。







一緒に楽しむこと

数年前、私に言われ、しぶしぶ夫がやってくれた網戸の張り替え。
夏を前に、あちこち破れた所を、また張り替えてほしいと言うと、
「必要なものを買っておいたから、今度は自分でやって。」とそ
っけない一言。

でもどうもやる気が起きなくてそのままにしておくこと2週間。

今日は、晴れているし、夫も私も時間があったので、
「じゃ~、いっしょにやろう!!」と。

人生初の、網戸の張り替え。
夫は、前回やっているので、今日は2回目。

初心者の私に、こうするんだと教えてくれるのですが、なんかヘン。

網がたるんでるし、ずれてるし・・・。

そうです。
夫、B型。決して血液型のせいばかりではないのですが、かなり大雑
把・・・というか雑。

任せておけないとばかりに、今度は私がやり直し。
「私、網戸の張り替え職人になれるかも」なんて言いながら、まるで
初心者とは思えないほど調子よく、手際良く出来たつもりが・・・・。

風が吹く度、網戸の網が波打つのはなぜ!?
夫とあまり変わらない出来栄え。

そうです。
夫に大雑把とか、雑とか言ってバカにしてしまった私もB型。

「大雑把な人の仕事を、大雑把な人がサポートしたら、さらに大雑把
が倍になるんじゃなくて、やっぱり大雑把になるだけなんだね。」

結婚して25年。
そんな、どうでもいいような、今さらながら発見に、二人で笑いました。

結局、ふたりで何枚か張り替えているうちに、どこをどうサポートすれば
効率的にきれいに張れのるかお互いにわかり、仕上がりもきれいになりま
した。

嫌な仕事、面倒な仕事でも、うまくできないからこそ、二人で考えたり、
工夫したり。
終わってみると、まるでレクリエーションの時間だったよう。

こんな日常のなにげない1コマでも、一緒に楽しめる相手がいるってあり
がたいなあって、心から感謝です。





仙台市博物館特別展

おととい夜に夫とテレビを見ていて、「いいね~。この絵観てみたいね~。」
なんて言っていたら、なんと今仙台に来ているとわかり、早速昨日の午前中
仙台市博物館へ。

プライスコレクション江戸絵画の美と生命

どれも素晴らしい見応えのある絵画ばかりでしたが、最後に観た白い像は、
思わず「わ~っ!」って声を出しそうなほどの迫力でした。
5月6日までの開催です。

もう春?

あれは、16日の朝の出来事。
雪の積もったうちの庭に目をやると、可愛らしい小鳥が
一羽。
そっとそばに近づくとなんと…うぐいす???
雪の積もった木の枝に。
ここに住んで、18年も経つけど、うちの庭にうぐいすが
現れたのは初めて。
しかもまだ真冬。
なぜ…??????


「チ~チ~」

あれれ?
なんで「チ~チ~」鳴いてんの?

あれから何度か庭に遊びに来ていたうぐいすちゃん。
もはや私の中では、ハルさんという名前まで。

そして今朝。
なんとハルさんは、お友達のうぐいすを連れて2羽で
庭に現れた。

夫に知らせると、最近買ったばかりのカメラを持って
登場。
「ホント。うぐいすだ」
感激とともに写した写真は、全く小さ過ぎてどこにう
ぐいす?って感じ。

なぜこの季節に、うちの庭にうぐいすがくるのか家族
で話し合いました。

大雪が降る前の日は、天気が良かったので、うっかり
春と間違えて、気の早いうぐいすが、里に冒険に来て
遭難してしまったのではと。

でもひとりぼっちでなくて安心しました。

ちゃーんと鳴けるようになるまで、早くおうちにかえれ
るといいな。

春はまだまだですよ〜。

 | HOME |  »

プロフィール

えがお

Author:えがお
らくらく操体サロンえがおです。
体や心の痛みから解放され、心からの笑顔に変わっていく瞬間が大好きです。
そんな本当の笑顔に出会いたくて、サロンを始めました。
すべての人の中に、よい状態に戻ろうとする力があります。
それを独自のほんわか操体とEFTでお手伝いしています。  

カテゴリー

FC2カウンター

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。