らくらく操体サロン えがお

疲れているのは、体ですか?心ですか?腰痛・関節痛からうつや自律神経系失調症まで体と心のコリをほぐす仙台市にある操体法とEFTのサロンです。サロンの詳細はこちらのHPをご覧ください。【http://www.rakurakuegao.com/】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつと笑い

サロンに入るなり、もう泣きだしそうになる。
そんなお客様は、少なくありません。

思わずホッとして・・。

心療内科・精神科・様々な治療期間を受診し、短時間の診療時間
と増えて行く薬。

そんな医療に何となく違和感を持ち、えがおにいらっしゃる方も
少なくありません。

病院の診察室に入った時と、えがおに入った瞬間に大きく違うのは
ドアを開けた瞬間のその(ホッとする感じ)なのかも知れません。

いらしたときに緊張していたり、仮面のように殆ど表情がない方も
帰られる時は、笑顔です。
「また来ま~す。」
そう元気にニコリ。

具合が悪くて行った病院で、「また来ま~す。」と言って帰っていく
患者さんは、通常いないと、看護師として働いていた私は思います。

EFT(感情解放テクニック)のセッションを受けにいらっしゃる方
の中には、もう何年も笑っていないといううつの方も少なくありませ
ん。

うつになりやすい方の性格の特徴は
• まじめで仕事熱心
• 完璧主義で几帳面
• 仕事や家事を人に任せられない
• 融通がきかない
• 人にどう見られているのかとても気にする

だからこそ、うつで以前のように動けなくなった状態がつらいと感じま
す。

そんな今の気持ち、心の奥の叫びを、ゆっくりと無理せずに言葉にして
行く中で、うまく自分の気持ちが外に出せた時に子供みたいな無邪気な
笑いがこみあげて来る方が、多いようです。

自分の思いを少しずつ自分自身でありのままに認めて行く。

その過程で、私が自然に思いに共感し、寄り添えるのは、単にEFTの
セラピストとしてのテクニックを持っているからだけでなく、私も様々な
辛さを心と体で経験してきているからなのかも知れません。
そしてその辛さの向こうにある未来に希望と確信を持っているから。

お客様の辛い表情が、無邪気な笑顔に変わり、屈託のない笑い声に変わっ
ていく瞬間、私もと~ってもうれしくなります。

1人のお客様に1時間半から2時間。
ゆ~っくりと。
ゆ~ったりと。
時においしいおやつなんか食べながら。

せわしない医療空間とは違った空間だからこそ、吐き出せる思いがありま
す。
だからこそ向き合える自分自身の思いがあります。
だからこそ引き出せる本当の笑顔があります。

それが私の大切にしている思いです。







スポンサーサイト

うつとEFT

最近、サロンのうつでEFTのセッションを受けにいらっしゃるお客様が
急増中。

えがおのオリジナルコースは、心と体のリセットを目的にしています。
セラピューティックタッチと操体法で、自分の痛みを認識し、さらにそ
こから自分の中のエネルギーの流れを認識し、心地よい感覚の中で
、痛みの原因一つである体のゆがみをリセットしていきます。
その過程のなかで、本来のあるべき健康な心身に戻ろうとしている
自分を再発見していただけるよう心がけています。

でもはっきりと心の問題・・感情の問題が体に大きく影響していたり、
精神科や心療内科で治療を受けているものの、思うような効果が出
ていない事をご本人の問題として捉えていらっしゃる方には、EFT
(感情解放テクニック)によるメンタルケアをさせていただいています。
玉ねぎの皮をむくように、今ある問題にあるいやな感情から、ひとつ
ひとつとっていくので、EFTのみのコースはオニオンコースと名づけ
ました。

成人の3人に一人はうつであるといわれる日本。
けれども、精神科分野での内服薬による副作用は、決してあなどれ
ません。
身近な人たちの副作用による悲しむべき変化も見てきました。
内服薬の全てを否定するものではないものの、不適切な処方は、恐
ろしい結果につながります。

19歳。
不眠と精神不安定で、大学から紹介された先のメンタルクリニックを
受診。
処方された薬で、焦燥感と悪夢にうなされ、気がついたらリストカット
していたそうです。
後日、同クリニックに行き、担当の医師が休みだったため、別の医師
に、その経過を話したところ、
「この薬の副作用だね。強い薬だから、あまり使わないんだけど。
悪夢を見たり、死にたくなったりすることもあるんだよ。薬を変えておこ
うね。」
そうあっさり説明されたそうです。
それで生きていたからいいものの・・・。
でも命を軽く見ている気がしてなりません。

すべての人に、本来の健康な心身にもどろうとする力が備わっていま
す。
その大いなる力を短時間で引き出すテクニックとして、EFTは、本当
に優れていると、うつでお悩みの方のセッションをしていて実感してい
ます。

風邪ですら、ウイルスの侵入と、免疫力などの原因があります。
うつにもそういう状況に至る原因が必ずあります。
本人が意識している以上に、より深いところに原因があることがありま
す。
そこに内服薬を服用するだけでは、単なる対症療法にすぎません。

EFTはどちらと言うと、原因である根っこの部分を抜き取る根治療法に
近い
のです。
カウンセリングなどと違うところは、根っこを抜き取ることを最終目的に
しているのではなく、なりたい自分、心から望む未来を引き寄せること
を最終目的にしています。
そこがすごいな~って私が感動するところです。

うつ状態のかたの表情・口調・しぐさがセッション中から変わり、屈託
のないえがおに変わっていく様子を、間近で拝見しつつ、眠っていた
その方らしさに驚かされます。

「しなくっちゃいけない事がたくさんあって・・・。」
と、現状に押しつぶされそうになってサロンにいらした方が、
「やりたいことができそうです。」
に変わる。

単なる言葉の変化ではなく、そこに自分を取り戻したという、心の変
化。

自殺者が月に90人以上もの現在の日本において、今大切なのは、
きっと自分自身を慈しむ心なのでは?

毎日毎日の「しなくちゃいけない事」を「したいことに」
「させられていること」を「していること」に
「苦しい」を「楽しい」に
「つまらない」を「愉快」に

そんな感情の岐路にEFTがあり、そこに関わることができる事を、
とてもうれしく思います。

自分の感情ほど、理解しがたいものはないと思うことも。
でも自分の感情がわからないということに気がつくことが、素晴ら
しい!!

まずは、どんな自分でも、自分を受け入れることから変化が始ま
ります。

 | HOME | 

プロフィール

えがお

Author:えがお
らくらく操体サロンえがおです。
体や心の痛みから解放され、心からの笑顔に変わっていく瞬間が大好きです。
そんな本当の笑顔に出会いたくて、サロンを始めました。
すべての人の中に、よい状態に戻ろうとする力があります。
それを独自のほんわか操体とEFTでお手伝いしています。  

カテゴリー

FC2カウンター

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。