らくらく操体サロン えがお

疲れているのは、体ですか?心ですか?腰痛・関節痛からうつや自律神経系失調症まで体と心のコリをほぐす仙台市にある操体法とEFTのサロンです。サロンの詳細はこちらのHPをご覧ください。【http://www.rakurakuegao.com/】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つながらない!

「あんたんちの電話いつもつながらなくって回線が
なんとかって言われたよ。」
2週間前に私の携帯に母から電話がありました。
なんか電話の調子が悪かったので、故障したのかと
思い、自宅の電話機を買い換えました。

そして・・・。
最近そう言えばサロンの予約電話が減ったなあ~。
なんでメールの予約が多いのかなあ~なんて暢気に
思ってました。

でも数人のお客様から「サロンの電話いつもお話し
中で・・」と言われた事を
思い出し、電話器を見つめながら、携帯からサロン
に電話したら、やっぱり話中。
誰も話してないのに・・・???

1日に1回位は、かかってくることもあり、何がどう
悪いのかすらつかめず・・・。

今日、やっとNTTに電話して確認し、復旧しました。
そして運悪く回線の問題と同じ頃、サロンの方の電
話機本体にも問題が生じていて、そちらも解決!!

思えば2か月程前にNTTから重要なお知らせなるもの
が届いていて、読んでも何の事か、設定しなおすっ
て何?なんて思って放置していたせいもあったよう
です。
今さらながら重要なお知らせだったんだなあって妙
に感心してしまいました。

今月新規のお客様が少なかった理由が、やっとわか
りました。

大変ご迷惑をおかけしました。
もう大丈夫!!
電話つながります!!

ところで、自宅の電話・・・なんで買い換えちゃっ
たんだろ?
まっ、いいか。
スポンサーサイト

ご縁

先日、息子が大学を卒業しました。
卒業証書を開くと、そこには、息子の名前、そして最後に
息子と同じ名前の学長の名前が。

そこに深い縁と感謝の思いがこみ上げてくる私でした。

上の子が、誤診の末、転院した先の病院で、診断名と余命
2~3か月と医師から告げられたその日妊娠初期だった私
は出血しました。
それは流産の兆候でしたが、その状態で受診すれば入院し
なければならないと知っていたし、私が入院したら余命わ
ずかと診断されたまだ1歳の子供の付き添いができません。

そんな思いの私に、娘の主治医の先生が、婦人科受診がで
きるようはからって下さいました。
婦人科では案の定、
「入院し安静にしないと流産します。2~3ヶ月後に亡くな
る子供の命と、これから生まれてくる命のどちらかを選ん
でください。」と。
どちらの命も選べるはずがないかけがえのないふたつの命。
結局、私は娘に付き添いながら出来る限り安静にする事を
選びました。

そして医療スタッフの皆さんや、たくさんの方のお陰で、
3ヶ月後に訪れた危篤状態も、その後の治療も奇跡的に
乗り切り、私は元気な男の子を出産しました。

息子がお腹の中にいた時に、おなかの中の子と娘が対面
することはないと言われていました。
それまで生きる事はないと。
それでも私の選んだかけがえのないふたつの命は、いろん
な山を乗り越え対面できました。

もしもあの時に、あの先生の配慮がなかったらどうなって
いたのでしょう。
娘と息子の命を救ってくださった主治医の先生のお名前を
頂き、息子に先生と同じ名前を付けました。
(おねいちゃんを、先生みたいに守ってね。助けてあげてね。)
そんな祈るような思いと先生への大きな感謝の思いをこめて。

そして
思いもよらず、息子と娘の骨髄の型が殆ど一致し、移植は
成功しました。

その後もずっと、外来で、折に触れて、成長していく娘の
悩みを親身になって聞いて下さった先生。

先生との出会いからもう23年の歳月が流れました。

息子が大学3年の時に、先生はその大学の学長に。新聞で
知り、とても驚きました。

卒業証書の二人の名前の間には、私にしか見えないたくさ
んの「お陰さまで」と「ありがとうございます」の先生へ
の文字が。

深いご縁に心から感謝です。

人と人のご縁は見えないけれどもどこかで深くつながってい
るのかも知れませんね。

ごみ箱の中に捨てられた思い

今日は、お昼休みに近所にお買いもの。
帰り道、満開の桜に引き寄せられるように途中にある公園へ。
たくさんの桜が咲いていて、思わずうっとり。
春ですね

ところで、らくらく操体サロンえがおのごみ箱は、いつもティ
ッシュでいっぱいです。

サロンに入るなり、初めての方もなぜかホッとして、次に涙が
出てくる方が多いんです。

それは、安心した涙、解ってもらえたという涙、本当は流した
かったのに流せずにたまっていた涙、なぜか解らないけどこみ
上げてくる涙。

そして鼻水。

いろんな思いが、涙や鼻水になってごみ箱に捨てられていきま
す。

そしてサロンからお帰りになる頃は、皆さん春色のほっぺと子供
のような素敵な笑顔になっています。

満開に咲き誇る桜の花の木の下で、たくさんの笑顔を思い出して
さらに幸せ気分の今年の春です。

冬の厳しい寒さの後だからこそ、桜は美しく、人の心を幸せにし
てくれるんですね。きっと。





説得と納得

10月18日の郷ひろみさんの武道館コンサートには、行けなかったけど、新曲の
「愛してる」を聞き、幸せ気分の今日この頃。

やりたい仕事をこれからはじめようとする方が、どうそれをご主人に説得する
か悩んでいると聞き、ふと3年前の自分を振り返りました。

私はそれまでの仕事を辞めて、今のサロンを開業することに、あまり迷いはあ
りませんでした。
ただ純粋にやってみたい仕事だったから。
そのことで夫を説得しようとも思いませんでした。

これまで大きな病院や会社や学校で働いてきた私にとって、細かいこともすべ
て自分ですることは、不慣れなことも多く決して楽ではなかったけど、それで
も仕事がまだ続けられているのは、自分自身の生き方を納得し、責任を持つ覚
悟が、できていたからだったように思います。

自分で作る大切な人生だから、誰かを説得することよりも、自分で納得するこ
との方が大切。

ワクワクすること求めて生きることは、楽しいけど、楽なことばっかりではな
い。
だけど、だから面白い。

でも1人では、何にもできなくて、きっと今こうして、自分らしく生きていられ
るのも、たくさんの人の支えがあるからなんだって、組織という大きな傘の下
から飛び出して、雨や風に直接あたってみて、実感できるようになりました。

まだまだできない事や、わからない事がたくさんあって、だからこそ学びたい
ことがたくさんある、そんな学べる幸せ。

振り返れば説得しなくても、やりたい仕事をやりたいようにさせてくれた夫に
も、今さらながら感謝です。









雪の降る日に

今日の午後外を見たら・・雪?
しかもぼたぼたと。

「雪か~。やだなあ~。」
そう言いながら息子は、しぶしぶ教習所へ。
この雪じゃ、大変だろうなあ。

夕方外を見たらしっかり積もっていて、
犬のあかりちゃんは軒先に避難。
喜んで走り回るどころかいかにも寒そうに丸まってました。

夫は大雪だからといつもより早く帰宅。
その5分後に、娘と雪を観察に外に出ると、すでに夫の足跡が
雪に埋もれていました。

寒がる犬をけしかけ、はしゃぐ母娘。
うちの庭は白一色。

そして・・・。
「さんざんだったよ~」とぼやきながら息子も帰宅。
みんなで息子の今日の失敗談をおかずに夕食。
息子には申し訳ないのですが、結構笑えます。

外は、今もすごい雪です。
でも暖かく食卓を囲む家族がいることの、ささやかだけど、
かけがえのない幸せを感じる今日でした。

 | HOME |  »

プロフィール

えがお

Author:えがお
らくらく操体サロンえがおです。
体や心の痛みから解放され、心からの笑顔に変わっていく瞬間が大好きです。
そんな本当の笑顔に出会いたくて、サロンを始めました。
すべての人の中に、よい状態に戻ろうとする力があります。
それを独自のほんわか操体とEFTでお手伝いしています。  

カテゴリー

FC2カウンター

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。