らくらく操体サロン えがお

疲れているのは、体ですか?心ですか?腰痛・関節痛からうつや自律神経系失調症まで体と心のコリをほぐす仙台市にある操体法とEFTのサロンです。サロンの詳細はこちらのHPをご覧ください。【http://www.rakurakuegao.com/】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛でウエストキュ!

本日、腰痛でいらしたお客様。
腰が楽になったばかりかウエストが、かなりキュッ!
なぜ?
それは、いい状態に骨盤をリセット出来たから。

どの程度どちらの方向に動かすと気持ちがいいのか、
または、傷みが消え楽なのかを丁寧に聞きながらゆっく
りと体を動かしてもらいます。

痛みが同じ場所だとしても、人それぞれ歪みをリセット
する方法は違います。

っていうと、操体法は、すごく複雑で難しそうですが、
施術する側も、受ける側も自分の感覚に素直にさえなれ
ればもう大丈夫。

あれ?あれれ?どうして?

腰痛で来たのに、ウエストがキュっと引き締まり、顎関節
症で開きにくかった口が、大きく楽に開き、さらに小顔に
なっちゃうの?

それは、体は、ひとつひとつの単独のパーツとして存在する
のではなくそれぞれが、連動し、また補い合っているのもだ
から。

気持ちのいい動きの中で、しっかりと気持ち良さを味わう。
ただそれだけ。

誰に治してもらうでもなく、全身の歪みをリセットするのは
実は、自分自身です。

私は、お客様と一緒にリセットボタンを探すだけ。
そして痛みから解放され、若返ったお客様と一緒に喜ぶ。
そんなありがたいお仕事をさせていただいています。







スポンサーサイト

腰痛と歪み

寒くなってきましたね。
今朝の仙台は、最低気温2.5℃でした。

「仙台は、今、宮城野区がインフルエンザ流行ってるけど、こっちも
そろそろかな~。」
かかりつけの近所の先生のつぶやきをききつつ、今日はインフルエン
ザの予防注射をしてきました。

さてうちのサロンでは、腰痛でいらっしゃるお客様が結構います。
ぎっくり腰に、慢性の腰痛。
椎間板ヘルニア、椎間狭窄症などなど。
診断名は様々です。

でも例え同じ診断名でも、歪みのある部位は、人によって違います。
この病名だからこんな施術方法というよりは、その時々の状態により
アプローチが変わってきます。

そしてむしろ腰に直接触れるよりは、足先のほうから全身の歪みをリ
セットしていきます。

操体法は、痛む部位としてでなく、全体として捉えているので、体の
声を聞きつつ、気持ちのいいほうにゆっくりと動かした結果、全身の
歪みが、改善していきます。

ぎっくり腰でいらした方が、「目がスッキリしました!!お腹の張りも
取れて、肩もすごくこっていたのに楽になりました。」と。
そうです。
肝心な腰の痛みなど、もう施術後には、すっかり忘れているのです。

施術後のお客様の笑顔を、みれるのが私の喜びです。




ぎっくり腰と介護

5月から7月のスケジュールを見るとうんざりするほど、仕事の予定がぎっしり!

忙しすぎる7月に入り、休日なしで、あたふたと働き・・・ついに先週、介護の実
技を教えている辺りから腰から下全体にひどい重苦しさと、激痛が・・。

まさに「こういう動きをすると腰に負担がかかり、腰を痛めます。」なんて説明し
ているその時でした。

でも講義中だったので、「ぎゃ~~~~。」と叫ぶわけにもいかずひたすら痛みに
耐えていました。

講義が終わると、小刻みにゆ~っくり腰を曲げて歩くのがやっと。

それでも夕方講義をすませると、自宅に戻り、サロンでのお仕事を。

私の施術は、力技ではないので、お客様の施術をしていると、逆に自分の体が楽に
なってくるから不思議!!

でもすべての仕事が終了する夜8時頃には、もうくたくた。
ついには、這って移動してみたり。

自分で動ける方に動かして操体法を試み、楽になったり、動いてはまた苦しくなっ
たり。
すぐにすっかり良くならない事に、初めは不安と焦りが。

でも何とか毎日仕事をこなし、3日目に、また自分で操体法をしていたら、何とも言
えない気持ちよさが。
そして腰から足先に向かって、重りがす~っと落ちて抜けて行く感覚が!!

「ああもう大丈夫!!」
そう確信。

体が、もとのようにリセットされる瞬間のなんと気持ちのいいことか!!
こんなに明確にその瞬間を体感できたのは初めてです。

「沼の中にぐ~っと引きずり込まれるようなとんでもない気持ちのよさ。」
うちにいらしたお客様が、長い間の痛みから解放される瞬間の気持ちよさをそう表現
して下さいました。

なるほど。
本当にそんな感じでした。

お客様へ私が行う施術の気持ちよさを、私自身が自分で体験することはできなかったの
ですが、今回はやっとその感覚がわかりました。

施術者としてまたいい経験になりました。

数日ぶりに、胸を張って楽にすたすた何事もなかったように歩けるようになりました。

その数日間は、殆ど介護の実技を教えていたので、受講生の皆さんには、ご心配をおか
けしてしまいました。

でもコツさえしっかりつかんでいれば、ぎっくり腰でも、介護はできるんだなあって新
しい介護技術を教えながら、改めてそう思いました。

介護の実技指導の中で、利用者役になった方は、
「らく~!すご~く自分がかるくなったみたい!」と。

そして介護者役の方は
「なんにも力使って無いのになぜ?」と。

現場ですでにヘルパーとして働いている方たちへの授業でしたが、皆さん体の動かし方
のコツを習得し、とっても楽しそうでした。

そんな受講生さんの反応が、嬉しくって、どんなに忙しくても断れないないんだなあ。
このお仕事。

だってその向こうに、介護される方達の笑顔が浮かぶのがうれしくて。

超ハードな、介護の講義と、サロンのお仕事のかけもちの日々が、ひとまずあと1週間
で終わり、やっと休みが取れます。

あともう少し。

いろんな事に気付かせてくれたぎっくり腰さん。ありがとう。



腰痛とEFT

こんばんは。

さっきまで、録画したまままだみていなかった『蟹工船』の映画を観てました。

「自分が、どうなりたいかを想像することが大切。」

その中で、確かそんなセリフがありました。

(ホント。そうそう)って思わずテレビに向かってうなずく私でした。

さて今日は、長い腰痛歴の方がいらっしゃいました。
また自律神経失調症とご本人も自覚できる程の、めまいなどの症状もありましたが
ただ今ある感情にスポットをあて、今の思いにEFTを行いました。

すると・・・。
感情的問題がスッキリして、気がついたら、目もスッキリ!腰痛もスッキリ!

今回は、全く腰痛に関しての内容ではなかったのに、本当に心と体は仲良しです。

そう言えば、今年の仙台でのセラピスト養成講座にお手伝いで参加させて頂きた時
体が疲れるといつも腰痛になるっていう方にEFTをしました。

そして1ヶ月後。
偶然お会いする機会があり「あのあと疲れてももう腰痛になることもなく調子いい
です。」っておっしゃってました。

私は、施術の仕事もしているのですが、操体法もいいけど、感情的問題が明確な時は
EFTがよ~く、そして長~くのいい結果につながる事には、いつもびっくりです。

お陰さまで、7月のEFTイントロ講座は、盛岡・山形が、爆笑の中、終了いたしました。

後は7月25日の仙台のみです。
仙台はすでに1ヵ月半前に定員になったので参加申し込み人数を増やしましたので、まだ
間にあいます。

実際にEFTによる感情のセルフケアを、体験してみたい方は、まだ間に合います。
ご興味のある方は、下記の方からどうぞ!!

参加お申し込み窓口

グリーンライトネットワーク

こんばんは。
今日は、一日仙台で開催されたグリーンライトネットワークのセミナーに
参加しました。http://www.green-light.jp/seminar2009.htm

以前にもブログで紹介しましたが、グリーンライトネットワークは、「腰痛
疾患をはじめとする心身症で悩み、苦しんでいらっしゃる皆さんのために
できることをしていこう。」という心時をもった会員によるボランチィア団体
です。

今年は操体法とEFTというセルフケアの2大ツールの講習を行いました。

そう、えがおで用いている二つのツールです。
会員である私は会場係としてお手伝いさせていただきました。

腰痛って何?
日本人の自覚する不調症状の見事第1位でありながら、そして人口の1
割が腰痛と推測される中、その捉え方が、近年大きく変わってきているこ
とは、ほとんど知られていない現状です。

骨粗鬆症など、老化や、力仕事など職業によるものが多いともいわれま
すが、
   ・初発年齢は20代がトップ。
   ・職業は無職がトップ。
結構意外じゃありませんか?

そして看護学校の頃習った常識は、急性期は、無理せず安静にすること。
でも・・・。
   ・安静は回復を遅らせる
   ・安静は職場復帰を遅らせる
そういうデータが出ています。

そして腰痛そのものを、物理的・構造的・生物学的損傷としてでなく生物・
心理・社会的疼痛症候群として捉えるように方向転換する時期にあるの
です。

腰が痛い・・・それは腰に限局した構造的な問題でなく、感情の問題も
大きく関係しているのです。

体と心からのアプローチ。
だから・・・。操体法とEFTなんです。
そんな腰痛に対するストレスケアの有効手段として、多くの方にその方
法が伝わればいいなあって思います。

かつて整形外科病棟で看護師として勤務しながら、私自身も長い間腰
痛に悩まされ、検査値や画像では出てこない繊細な部分へのケアの大
切さを実感しているから。

 | HOME |  »

プロフィール

えがお

Author:えがお
らくらく操体サロンえがおです。
体や心の痛みから解放され、心からの笑顔に変わっていく瞬間が大好きです。
そんな本当の笑顔に出会いたくて、サロンを始めました。
すべての人の中に、よい状態に戻ろうとする力があります。
それを独自のほんわか操体とEFTでお手伝いしています。  

カテゴリー

FC2カウンター

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。