らくらく操体サロン えがお

疲れているのは、体ですか?心ですか?腰痛・関節痛からうつや自律神経系失調症まで体と心のコリをほぐす仙台市にある操体法とEFTのサロンです。サロンの詳細はこちらのHPをご覧ください。【http://www.rakurakuegao.com/】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うんが出る話

「お父さん最近便秘がひどくてさ。あんた、操体法で便がすっきり
だせないかね~。」
久しぶりに実家に帰った娘の私に、母は、そう言った。
「いでで~!!」
寝返るを打つのも大変そう。
認知症の父は、最近デイサービスに行く以外近所の散歩もしな
くなり、横になっていることが多くなった。
昔ながらの農家の広い家では、寝室からトイレまでがかなり遠い。
ゆっくり休みながら、腰を曲げてひとりでトイレに行くのだが間に
合わないことも少なくない。

仰向けに寝るのはつらいので、右を下にして楽に横になってもら
い、膝裏のコリをとりつつ気持ちよさを味わってもらっていると、
「ぐる~!ぐ~!」とおなかの動き出した音。

「気持ちいいなあ。楽だ。楽だ。」
「ぐ~。」
今度は大きな寝息。

一通り施術が終わるや否や、得意の「どっこいしょ。」という掛け声
もなしに立ち上がり、足もとの障害物をさらっとまたいで、すたすた
とトイレに向かった。
いつもと違う機敏なその様子に、母は「あらららら・・・・」
ぽかんとして見ていた。

転倒しないか心配で急いで後を追いかける私。

いつもは難産なのにとんでもない安産で「あ~楽になった!!」「すっ
きりしたな~。」と。

あんなに外出を嫌がっていたのに、買い物に「一緒に行くかなあ~」
とさっさと着替え、母より先に車に向かう父。

うんが出るヒーリング操体

足取りも軽い父の久しぶりの笑顔が、とってもうれしい!

認知症になる前の表情の父に、ちょっとだけまた会えました。

ありがとう。
おとうさん。


スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

えがお

Author:えがお
らくらく操体サロンえがおです。
体や心の痛みから解放され、心からの笑顔に変わっていく瞬間が大好きです。
そんな本当の笑顔に出会いたくて、サロンを始めました。
すべての人の中に、よい状態に戻ろうとする力があります。
それを独自のほんわか操体とEFTでお手伝いしています。  

カテゴリー

FC2カウンター

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。