らくらく操体サロン えがお

疲れているのは、体ですか?心ですか?腰痛・関節痛からうつや自律神経系失調症まで体と心のコリをほぐす仙台市にある操体法とEFTのサロンです。サロンの詳細はこちらのHPをご覧ください。【http://www.rakurakuegao.com/】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい人にばかり出会う不思議

今日、ついにEFTセッション用のリクライニングチェアが届きました。
ふんわり、ゆったりとしたチェア。
早速、お客さまに座ってもらいました。
なんかとってもいい感じ。

さてEFTのセッションを受けにいらっしゃる方の中には、対人関係での
問題の方も少なくありません。
そのような方の、セッション後の変化は、思いもよらないところから
起こってきます。
そしてその多くが、半年後、1年後、2年後などに計らずして同じ言
葉で、今を表現してくれます。

「あの後、なぜかいい人にばかり出会うんです!!」

ひとりひとり違った問題を抱えていらしたにも関わらず、自分にとって
いい人にばかり出会うと言い切れる幸せ。

素直に自分の心と向き合い、自分の思いを認め、いらないと感じる感情
をうまく手放せると、思いがけないほど素敵な未来の扉が開くのかも知
れませんね。

スポンサーサイト

吹っ飛んでしまったいやな思い

「もうイライラしてどうにかなりそうだった。」
そう言う知人に、プライベートでEFTをしました。
と言っても、場所は仙台駅内の一角。
電車まで少し時間があったので、ちょっと話ししていた時
のこと。

EFTと言っても、「ふ~ん。そう。それで?」と話を
聞きながら、彼女の空手チョップポイントをタッピング
していただけ。

ネガティブな思いがど~っとあふれてきてことばが、ど
んどん短時間で出て来ました。
「・・で、どうなったらいいなあって思ってるの?」
素直に答えてくれる彼女の手を私は、ただタッピング。
最後にちょっとだけ、話をまとめて私が話し、それを
復唱してもらいました。

これでセットアップフレーズ終了。

次のリマインダーを行ってもらう前に、とりあえず深呼
吸・・と言うか一度息を吐いてもらうことにしました。
通常のEFT-japanの手順にはありませんが、あ
んまり思いがたまっていたようだったので、思い立ちま
した。

「思いっきり、いや~な思いをぜ~んぶ吐き出すような
つもりで、思いっきり吐き切るように息を2回吐いてみて」
そういう私の言葉に次の瞬間

「フゥオオオオ~~~~~~~~~!!」

それはそれは思いっきり息を吐き出したのでした。
ちゃ~んと2回。

「どう?」
「なんか変。あれ~~??」

「じゃ今度は、私がタッピングするからさっきの嫌な思い
をまた言ってみて。」

通常は私が聞いた思いを言い、復唱してもらいタッピング
するのですが、時間もなかったので苦肉の策のつもりでし
た。

ところが・・・。
「え?あれ?なんで?さっきまでの嫌な思いが思いだせな
い!あれ~。もう言葉に出てこないよ。ええ~~。」
そして
「ははは。おもしろ~い。」
そう笑いました。

まるで感情だけの記憶喪失のようです。
わずか3分前の感情がもう思いだせないのですから。

いったい何でこんな一瞬で、しかもセットアップフレーズ
だけで、イライラモヤモヤが消えたのでしょう。

うちのサロンでは、オリジナル操体のコースの中でも、セ
ットアップフレーズだけのプチEFTを入れています。

それだけでも幼少時からのトラウマが消え、戻ってこない
程の変化は、よく経験しています。
でも今回はなぜか、思いを吐き出すイメージとともに大き
く息を吐いたことが、大きな変化につながった気がしてな
りません。

とにかくほんとに、
『いつでも、どこでも、簡単に楽に、指2本で』のEFT
ってすごいなあって思いました。
あっという間に1人の人の心をスッキリさせることができ
るのですから。

「言葉に出してるうちに、自分が何を考えていたのかに
初めて気がついた気がする。」

会った時は、疲れ切った表情をしていた彼女は、何かか
ら解放された表情でそう話していました。

めでたし。めでたし。

言えなかった言葉はなんですか?

ピンク・オレンジ・そして真っ白なコスモスの花が道端にたくさん
咲いていて、快い風に吹かれている秋の風景。
そうもうすっかり秋なんですね。
梨も、柿も、ブドウも、栗も、新米も、さんまも・・・・なんでもおいし
いこの季節。
毎日「おいしい~!!」って感じるのは、とっても幸せなことです。

ところで、思い出の中に、言えないまま置き忘れてきた言葉はあ
りませんか?

例えば私の場合。
小さき時に、事あるごとにお母さんから言われた言葉。
「どうせあなたはおねいちゃんと違って出来が悪いから。」
大好きなお母さんにそう言われたことが、悲しくって、悔しくて、
寂しくて・・・・。
でも小さかったからうまく表現できなかった思い。
そして決して口にできなかった言葉。
「お母さん。どうしてそんなこと言うの?私はお母さんが大好きな
のに。お母さんにそう言われるのが、とっても悲しいよ。」
そしていつしか子供心に自分に言い聞かせる。
(どうせ私なんか嫌われてるんだ。)
(どうせ私なんか何をやったってうまくいかないんだ。)

大人になっても聞こえてくる幼いころの母親の言葉。
潜在意識の中で習慣になってしまったネガティブな思考の習慣。

今の自分と向き会おうとするとき、今の状況でのいやな感情をEF
T(感情解放テクニック)で玉ねぎの皮をむくようにはがしていくと、
多く方が、幼いころのショックな思い出や、悲しかった出来事に
辿りつきます。

でもその時の思いって、つらければつらいほど、本能的に心にロッ
クをかけてしまって、言いたかった言葉をひっぱりだせない事があ
ります。
言葉にしてしまうのもつらすぎるから。

えがおにいらしたお客様で、いくつかの心療内科や精神科でカウ
ンセリングを受けた方が、こうお話ししていました。
「カウンセラーの人にきかれて、悲しかったですとかつらかったです
とか言っていたけど、そんなきれいなありきたりの言葉ではなかっ
たんだって、気がつきました。ほんとの気持ちをそのまんま口にし
たらすっきりしました。やっと思いが手放せたようです。」

「なんでわかってくれないの?悲しいよ~!!」

感情のツボを刺激しながら、その時の言えなかった言葉を、いやだ
った思いでとともに、その時の自分をまるっと受け止めるような気持
ちで口にして、思いっきり出す事で、気持ちを手放せます。

そして一番大切なのは、その思いを手放し、自分はどうなりたいか
ということ!
思いと言葉の方向に未来が動き出します。

『でっかい重しがズドン、ズドンととれて、心も体も軽くなり、生まれ
変わった感じです。ありがとうございました。』

これは、腰痛と肩こりで先日いらしたお客様のオリジナル操体コース
を体験された感想です。

えがおでは、このオリジナルコースに本格的なEFTを入れていません。
主に操体法による施術の途中に、この、言えなかった言葉を引き出し
、さらに、なりたい自分を言葉とイメージでインプットしていきます。

胸の感情のつぼを刺激して行うので、出したかった言葉をうまく引き
出せると、胸のあたりの筋肉の緊張が解け、さらに腕が軽くなって、
ス~ッと上がります。
心が軽くなると、実際胸も軽くなるんです。

おかげで効果は、整形外科と、心療内科が一つになった感じ。
そのわかりやすい変化には、毎回心と体が、つながっていることを実
感させられます。

秋の夜長。
ふ~っとため息が多くなったら、自分の心の中に言えなかった言葉を
探してみませんか?
それが怖くてうまくみつけられなかったら、一緒に楽しく探してみましょ
う。
本当のなりたい自分に近づくための魔法のスイッチがそこにきっと隠れ
ているから。

 | HOME | 

プロフィール

えがお

Author:えがお
らくらく操体サロンえがおです。
体や心の痛みから解放され、心からの笑顔に変わっていく瞬間が大好きです。
そんな本当の笑顔に出会いたくて、サロンを始めました。
すべての人の中に、よい状態に戻ろうとする力があります。
それを独自のほんわか操体とEFTでお手伝いしています。  

カテゴリー

FC2カウンター

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。