らくらく操体サロン えがお

疲れているのは、体ですか?心ですか?腰痛・関節痛からうつや自律神経系失調症まで体と心のコリをほぐす仙台市にある操体法とEFTのサロンです。サロンの詳細はこちらのHPをご覧ください。【http://www.rakurakuegao.com/】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名女優あかりと迷惑な飼い主

「あかり~~~~!!」

犬小屋の中に丸まって動かない老犬のあかり。
何度呼んでもピクリともしません。
呼吸している気配すらありません。

「あかり~~~~!!」

とうとう死んじゃったの?さっきまで美味しそうにおやつを食べて
たのに・・・・。

小屋の中に手を突っ込んでトントンと触れても反応は・・・なし。

犬小屋をユラユラと揺らし、更には傾けて必死に名前を呼ぶと、ゆっ
くりと目を開き、体を起こし、何事もなかったかのような表情で出て
来ました。

まったく!!
また耳の遠くなった老犬のあかりの迫真の演技にだまされました。

あかりにしてみたらただ熟睡していただけなのに犬小屋まで揺らされ
てかなり迷惑な飼い主なのかも。ごめんね。

お客さまとサロンで戯れ、ちょっぴり疲れちゃってたみたいです。

今日も生きてて何よりです。




スポンサーサイト

ぼさぼさ犬のあかりちゃん

「あの~、ここの犬が、公園に脱走しました。」
「そう。お願い、捕まえてきて!!」
「はい!」

昨日も、普段は、死んだふりを特技としているうちのあかりが脱走しました。
そしていつものように、うちの前の公園で遊んでいる子供たちに抱っこされ
帰ってきました。

ちなみに私を見かけると、どんどん遠くに、振り向き振り向きして、走り去る
ので、私が外に出るのは逆効果なんです。

確か去年の今頃も、一家で食事に出かけていて帰ってきたらあかりがいないの
で、公園にいる方に聞いたら、
「ぼさぼさの毛の柴犬は、さっきまで公園にいましたよ。子供たちと遊んで、
ご近所の方が、とりあえずうちに預かってくれるって連れて行きましたよ。」
迎えに行くと、ちゃかりドックフードをおいしそうに食べてて、なかなか帰ろ
うとせず、結局うれしそうにそこの家の方に抱っこされうちまで送ってもらい
ました。

そうこの時期、毎年あかりは、毛の生え換わりの時期。
でもブラッシングが大嫌い!シャンプーも毎年大騒ぎです。
で・・毎年ぼさぼさ。
お陰さまですぐにあかりだってわかりました。

夜に脱走した時も、だいぶ遠くの家の方が、
「あかりちゃん、うちに遊びに来ましたよ。」って抱っこして連れてきてくれ
ました。
なぜあかりだとわかったんでしょう?
なぜうちがわかったんでしょう?
私は、全く面識のない方でしたが、近所では、私よりあかりの方が有名です。

私には、ご近所の柴犬が、どこのお宅の犬かち~っともわからないのに。
以前柴犬が、うちの庭に遊びに来ていて、どっちがうちのあかりかがわからな
かった事があったほどです。

災い転じて・・・。ではないけど、似たような柴犬が多いこの地域で、あかりが
あかりとして、この時期、認識してもらえるのは、きっとこのぼさぼさのおかげ
かも。
それを知ってか知らずか、なぜかこの時期毎年脱走するあかりなのでした。
その都度、脱走対策委員会を夫と立ち上げ対策をこうじてはいるのですが、あか
りの方がちょっぴり賢いのかも。

いつもうちの前の公園で遊んでいる子供たちと、犬好きのご近所の方々に感謝です。


うちの犬

昨日はうちの犬のあかりの誕生日でした。
今年で10歳になります。
あかりのおじいさんは、ドックフードの袋のモデルにもなっている柴犬なのだそうです。
えがおの犬
とってもおっとりしていて、宅配便のお兄さんが「あの~。お宅のワンちゃん死んでますよ。」
といつものように昼寝をしているあかりをみて慌てて知らせてくれたこともあります。
飼い主の私でさえ、よくそう思うのですから仕方ありません。

結構食にこだわりがあるらしく、爆睡しているようにしていても「チ~ズ」というフレ~ズだけには
敏感に反応します。
嫌いなドックフードの時は、いつも庭に遊びに来る鳥たちに餌を分け与えています。
鳥たちが餌箱から自分の餌を食べるのを、横眼でちらりと見てまたウトウトしています。

「あかりちゃんが吠えたの見たことない。」
「そうなの。うちのあかりは、よっぽど人相の悪い人にしかほえないから。」
近所の奥さんとそんな立ち話をしていたら、突然その奥さんを見て吠えだして、冷や汗をかいた
ことがありました。
あまりにもタイミングが・・・・・。
「ええ~。私そんなに人相悪い?」と聞かれ恐縮しました。
そう、あかりはちょっといじわるです。

時々近所の子供たちが「あかりちゃんと散歩してきていい?」と散歩に連れていってくれます。
犬のしつけにうるさい長女が散歩させようとすると、死んだふりか、石になったふりをして、絶対
動こうとしないのに、近所の子供たちに誘われるとしぶしぶ出かけて行きます。
そして思いっきりわがままに動いては、子供たちを困らせます。

娘と散歩に行く時は、少しでも娘より前に出ると叱られるので、娘の足もとばかり見て歩き、電
信柱や、障害物によくぶつかります。
とっても緊張した表情のあかりは、娘との散歩のとき限定。


大嫌いなのがシャンプーとブラッシング。
まるで虐待されたように鳴いて大暴れします。

よく隙をみて脱走しては、割と遠くに行ってしまいます。
必死に追いかけると、楽しそうに振り向きながら逃げて行きます。
でも疲れ果てて家に帰り、しばらくすると、いつも見知らぬ方が、
「あかりちゃんうちに来てましたよ。」と抱っこして連れてきてくれます。
なぜ私の知らない方たちが、あかりを知っているのか、いまだに疑問です。

そんな不思議なあかりですが、なぜかとっても癒されます。

いつも独り言を言っているあかり。
えがおにいらした際は、ぜひあかりの長~い独り言を笑ってやってください。




 | HOME | 

プロフィール

えがお

Author:えがお
らくらく操体サロンえがおです。
体や心の痛みから解放され、心からの笑顔に変わっていく瞬間が大好きです。
そんな本当の笑顔に出会いたくて、サロンを始めました。
すべての人の中に、よい状態に戻ろうとする力があります。
それを独自のほんわか操体とEFTでお手伝いしています。  

カテゴリー

FC2カウンター

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。