らくらく操体サロン えがお

疲れているのは、体ですか?心ですか?腰痛・関節痛からうつや自律神経系失調症まで体と心のコリをほぐす仙台市にある操体法とEFTのサロンです。サロンの詳細はこちらのHPをご覧ください。【http://www.rakurakuegao.com/】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます。

昨年12月は、とうとう1回もブログを更新しないまま新年に。
昨年は、医学的なことや、メンタルケアのこと、介護のこと。
今までやってきたことを復習しつつ、新しいことを学んでいくこ
とを意識して実行してきた年でした。
と同時に、今まで一番、余暇が充実していた年でもあった気がし
ます。

今やりたいことを、無理のない程度に時間を作って実行していこ
うって自然に思えた1年。

今年も学んだことを実践につなげ、サロンにいらしたお客様とと
もに感動を味わえる自分でいたいと思います。

昨年から、施術前後のお写真を撮って、お客様にたまに差し上げ
ていましたが、今年は、全てのお客様の施術後の極上の笑顔を写
真にし、お持ち帰り頂けたらと思います。

今年は、明日から専門学校で介護の授業の仕事が終日で、来週ま
で入っているので、本格的には17日以降からのサロンの営業に
なります。

でも12日と15日は、授業が入っていないので、ご予約をご希
望の方は、下記のホームページのお問い合わせフォームから、メ
ールでお問い合わせくださいませ。

らくらく操体サロンえがお
スポンサーサイト

泣いてもいいんだよ

1月22日夜中。
横浜の病院から連絡がありました。
翌朝急いで病院に向かいました。

そこに待っていたのは、まだ22歳のわが子のあまりにつらい告知でした。

「今晩が山。もって2週間。」
病院に運ばれてすぐそう説明されていたことを、ずっとあとになって本人か
ら聞きました。

それから横浜に滞在し、毎日面会時間に病院に通いました。

母として悲しくもあり、切なくもあり、大きな大きな感情にのまれそうにな
りながらも、ただたんたんといつものように、くだらない話をして笑ったり
する日々。

泣いても何も現実は変わらない。
だから笑っていよう。
私が辛いんじゃない。
辛いのは、病気と闘っている本人。
私は大丈夫。
まだ私は大丈夫。

本当は、もう心がボロボロだったけど、何度も自分に言い聞かせました。
私は大丈夫。

そんなある日、幼馴染からメールが来ました。

「なにかあったの?大丈夫?」

いろんな人に、「私は大丈夫。」って言っていたのに、その短いメールを
読んで思わず号泣しました。

今まで抑えておいた感情たちが、涙と一緒にあふれ出ました。

たくさん泣いて気がつきました。
本当は、とっても強がっていたこと。

蓋をして見ないように、気付かないようにしていた自分の感情を素直に認め
たら、なんだか楽になりました。

母親だから、こんな大変な時だから、子供のために強くなくっちゃ、落ち着
かなくっちゃって、それだけで精一杯で。

私は、EFT(感情解放テクニック)のセラピストとして多くのクライアント
さんと関わり、その効果もよく知っています。

けれども今回は、自分にEFTをできませんでした。
自分の思いを言葉にしない事で、かろうじて笑っていられたから。

感情を言葉として出してしまったら、何かが崩れ、だめになってしまいそうな
とっても辛いときが、人にはあることを知りました。

心の奥を流れる涙は、時を待っています。

『もう泣いてもいいんだよ。』

そう自分に許してもられる時を。

今回の1000年に一度の未曾有の震災。
我が家から車で10分も行った海沿いには、がれきが高々と積まれ、避難所では
まだ多くの方が暮らしています。

がれき・・一言でそう言うには心が痛みます。
それは、そこで暮らしていた人々の大切な生活そのもの、深い思い出そのもの。

たくさんの方々が、お亡くなりになり、家族を失くし、または仕事を失くし、
当たり前だった日常をなくしました。

「がんばろう東北」

最近よく見かけます。
でも大変だった人ほど、本当にがんばってます。

大丈夫。
まだ大丈夫って自分に言い聞かせながら。

もしもあなたが、泣けない苦しみから解放されないでいたら・・・
言葉に出したくなかったら
言葉に出せたかったら
それでもいい
もう泣いてもいいんだよ

私もたくさんの出来事があったけど、その中で、自分にとって本当に大切なもの
が、よく見えて来た気がします。

何気ない日常の中にかけがえのない大きな幸せは、隠れています。

しばらく休業していたサロンの来週には、少しずつ再開します。

悲しい涙。
感動の涙。
喜びの涙。

サロンが、そんないろんな涙を思いっきり流せる場所でありたいと思います。

涙の向こう側に、心からの笑顔のあなたが待っていますようにと願って。

そしてご自身も被災されながらも、サロンの事、私の事を案じ、心温まるメー
ルやお電話を頂戴したサロンのお客様に心から感謝したします。
皆さんのお陰さまで、またサロンを再開するパワーを頂いた気がします。
本当に、本当にありがとうございます。






ありがとう

誰かがおくってくれる私のブログへの拍手。
ありがとうございます。
いつも励まされています。

ブログを読んでサロンに予約のお問い合わせをいただいたりすること
もあり、本当にありがたいなあ~って思います。

さて、あなたは、今日何に感謝しましたか?
どんなことが幸せでしたか?
どんな発見、気づきがありましたか?

当たり前の日常生活の中に、たくさんのありがとうが隠れています。
それに気がつくか、気がつかないかはあなた次第。

娘が小さい頃、酸素テントに入り、いつも腕枕して添い寝していたのに、
危篤状態の娘を抱き締めて添い寝してあげれないのが、とってもつらか
った思い出があります。

奇跡的に、本当に奇跡的に、状態が良くなり酸素テントからやっと出ら
れるようになり、1か月ぶりに、娘を抱きしめたとき、かわいらしい声で娘
が言いました。

「ママ。しあわせだね。」

そのあと、また添い寝するようになり、傍らに眠る娘の小さな、そして規
則的な寝息に(これがしあわせなんだ~)ってしみじみと思いました。

大切な人とともに生きていること。
微笑む顔が見れること。
一緒に「おいしい!!」って食事ができること。

今を生きてるっていうだけで大きいな感謝であり、奇跡でもある気がしま
す。
でも日常生活の中で、感謝を見失ってしまうこともしばしば。

いつもみずみずしい心で、今に感謝できるといいのですが・・・・・・。
ついつい忘れてしまうことがあるので一日の最後に書きとめることにして
います。

今日感謝したこと。
幸せと感じたこと。
気づいたこと。

そして結構同じことに毎日感謝してるんだあって思っています。
毎日同じことに感謝しても、繰り返される感謝の思いに飽きることがない
状態を人は、幸せと呼ぶのかも知れませんね。

いつも私は不幸だと不幸探しをする人生より、小さいことでもいいから、今
の日常に隠れている幸せをさがして感謝できる人生のほうが素敵です。

 | HOME | 

プロフィール

えがお

Author:えがお
らくらく操体サロンえがおです。
体や心の痛みから解放され、心からの笑顔に変わっていく瞬間が大好きです。
そんな本当の笑顔に出会いたくて、サロンを始めました。
すべての人の中に、よい状態に戻ろうとする力があります。
それを独自のほんわか操体とEFTでお手伝いしています。  

カテゴリー

FC2カウンター

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。