らくらく操体サロン えがお

疲れているのは、体ですか?心ですか?腰痛・関節痛からうつや自律神経系失調症まで体と心のコリをほぐす仙台市にある操体法とEFTのサロンです。サロンの詳細はこちらのHPをご覧ください。【http://www.rakurakuegao.com/】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祭りの音

8月の初めに、高校時代の同級会がありました。
35年ぶりに会う人もいて、そんなに時間が過ぎて行ったんだと
不思議な気分でした。

そんな中、中学、高校と仲の良かった友人が、
「俺、テレビに出るんだ!」と放送日と時間をメモして渡してく
れました。
そして昨日がその日。

地元栗駒の山車祭りの準備から当日までの様子。

懐かしいお祭りの音。

私の実家は、農家で、毎年そお祭りの日は、なぜか決まってじゃが
いも掘りの日。
しかもいつも町から離れた山の畑。

遠くに祭りのお囃子の音をかすかに聞きながら、こども心に
(お祭りってどんなかな~?たのしいんだろうな~)って毎年思っ
ていました。

実際私が、山車が町をまわるのを見たのは、高校を卒業してからだ
ったと思います。
しかもちらりと。

昨日テレビを観て、やっと、こんな感じのお祭りだったんだ~って
わかり、感動しました。

遠くに聞いていたあの懐かしいお祭りの音。

子供の頃から夏休みは、5時前からうちの手伝いが忙しく、楽しい
思い出は、殆どありません。
一家総出だったので、早朝から働くのは、当たり前だと思ってはい
ても、農家の子じゃなかったらよかったと思う夏の一日。

でも今思い出すのは、ジャガイモいも掘りをした山の畑や、数年前に
亡くなった父のまだ元気だったあの頃の笑顔。
祖父母の笑い声。

故郷を離れて、やっと故郷を知ることができた素敵な時間でした。









スポンサーサイト

ドキドキの3秒

仙台でも、桜の開花宣言が出され、季節は春!!
昨日は郷ひろみさんのファンクラブパーティーが仙台であり参加してきました。
毎年恒例のひろみさんとのツーショット写真撮影。
1人3秒の流れ。
今年こそは、ワン、ツー、スリーでカメラに向かいベストスマイルをと、1週間
前から、お肌のお手入れとともに鏡に向かって笑顔の練習をして行ったのに。
ひろみさんの手が肩に触れた途端、極度の緊張で、金縛り状態。
結局今年も、我ながら嫌になるほどのひきつった表情。とほほ・・・。

『変化の先に進化がある』・・昨日のひろみさんの名言。
しっかり胸に心にメモしてきました。
(私の心のメモ帳は、最近メモした先から自動消去されるのに、これは1日
経ってもちゃんと覚えてます。好きな人の言葉は脳を活性化するのかも。)

そして今年のお土産は・・・。
去年に続き、年々高齢化が進むファンに多大な配慮が感じられるおしゃれなアイ
テム。
今日は、それを早速身につけてのEFT(感情解放テクニック)のイントロ講座。
まずは、自慢げにそのお土産のおしゃれな使い方の説明から。
「へえ~。便利デスね。」って皆さんにほめていただき、ちょっといい気分から
セミナーはスタートしたのでした。




秋の味覚

9月に入り、空は秋色なのに、まだまだ暑いですね。
そんな中、この時期恒例のさんまが送られてきました。
早速夕食は、さんまの塩焼きに・・・。
大きくって、脂のよくのったさんま。
う~~~~ん。
お・い・し・い~~~。
ちょっぴり辛めの大根おろしがよく合う!!

さんまと言えば、忘れられない出来事。
看護学校の頃全寮制で、食事は、病院の職員食堂で、患
者さんの食事と同じものを食べるのですが、肉料理が苦
手な私は、食べられそうもない時は、それが好きな同級
生にあげていました。
そして魚料理が苦手な同級生からは、喜んでお魚をもら
っていたのですが・・。
その日の昼食、どんどん積まれる私のトレイの中のさん
まの塩焼きの山。
その数、計12匹。
せっかくの善意を、残すわけにもいかず・・。でも限ら
れた昼休みの時間。
骨を気にしながら食べていると1匹食べるのにも結構時
間がかかるのに~~~。
急いで、ぱくぱく食べて、8匹目を食べ終わろうとする
頃、「いたたたた~~~~~。ほ・骨が~~~。」
のどが思いっきり痛くてびっくり!!

「大丈夫?あっ、そこに看護部長さんがいるよ。みても
らったら。」
とっさの友人の言葉に、失礼なことも忘れ、お食事中の
超こわ~い看護部長さんのところに駆け寄り、
「あの~、さんまの骨がのどにささったみたいで~」と。

「急いで耳鼻科外来に行きなさい。」という指示に従い
スタコラと耳鼻科外来に行き診察してもらうと
「さんま?どうやればこんな大きな骨がこんなところに
刺さるの?よっぽどあわてて食べてたの?」
そう言われてすご~く恥ずかしくなりました。

以来さんまは、多くて2匹まで。
ゆっくり丁寧に骨がない事を確認して食べることに決め
ました。

「2匹食べる?」
あの頃の私と同じ年頃の息子にそう聞くと
「骨をとるが面倒だから、1匹でいいよ。」と。
そこは、無謀な食いしん坊の私に似ていなくってホッ。

切ない秋の味覚の思い出。





3年目の感謝

今日午前中は予約が空いてました。
以前から来たいと言っていた専門学校時代の教え子
が、久しぶりに遊びに来ました。

卒業して8年。
すっかり介護福祉士としても、人間としても成長し
たなあって、心はすっかり母親気分。
ほっこりと心があったかく、うれしくなりました。

介護の仕事は、決して楽なものではありません。
そんな中でも、どうすればその人にあった介護を提
供し、喜んでもらえるかを考えている彼らを、とて
も素晴らしいと思うし、誇らしくも感じます。

先日は、結婚式の招待を受けたのですが、同じ日に
別の教え子からも招待されていて、先約があるから
と断らなくてはいけない事が、残念でした。

でも卒業しても、困ったなあとか、彼女ができたと
か、結婚するとか、子供が生まれたとか、折に触れ
て連絡をくれる教え子達の存在が、ありがたい なあ
っていつも思います。

最近、お買いものしていたら、ベビーカーを押した
若い夫婦に声をかけられました。
学年は違うものの、私が担任をしていた二人でした。
「わ~。ゆうべこうこせんせの噂を二人でしてたん
です!!」って。
かわいい赤ちゃんに思わずにんまり。
孫にあったばあちゃん気分?
縁って不思議です。

昨日は、起業家の勉強会みたいな集まりで、隣りの隣
にすわっっていた方が、「婦長さん?!」と。
小児科で看護師をやっていた頃の患者さんのお父さん
でした。
なつかしい~。

先日誕生日を迎え、とうとう50歳。

たくさんの人と出会ってきたんだなあってしみじみ
思います。

どの出会いも私にとってかけがえのない出会いです。

明日は3月17日。開業記念日です。
今日で開業から丸2年。

開業してからは、ほとんど口コミだけで集客してき
ました。
いらして下さったお客様が、大切な方に紹介して下
さり、その方がまた大切な方を連れてきてくださる。
本当にありがたいことです。

どの出会いにも、まだまだ未熟者の私には、学ぶこ
とばかりがたくさんあります。
いつも気付かされることばかりです。

「せんせ~。学校辞めてから3年半、何してたの?」

今日、改めてそう教え子にきかれ、振り返ってみまし
た。
「それがさ~。」
私の人生でチャレンジしたことの多かった日々。
毎日が新しいって感じの3年半だったと話していて気
がつきました。

夫に、二人の子供たちに、友人に、母に、操体の師匠
の今先生や仲間の皆さんに、そして何よりいらしてい
ただいたお客さまに、たくさんの力を頂き、支えられ
て来たのだと改めて思います。

石の上にも3年。

まだまだこれからです。

さあここから。

明日もまた新しい出会いが待っています。
これからの出会いにも感謝です。



ありがとう

夕方、専門学校で働いていた頃の教え子から電話が来ました。

「せんせ~。今日掘ったいも今から届けたいんですけど~」
数分後、たくさんの掘りたてのサツマイモと、京都旅行のお土産を
もって、ウサギちゃんがやってきました。

さっそくてんぷらにして頂きました。

できの悪い教師だったのに、教え子はできがいいなあって感心しま
した。

在職中、駅で卒業した教え子にばったり会い、数日後職員室の私の
机の上にかわいらしい包みが置いてありました。

授業中で会えなかった私あてにメモが。
「この間会った時、疲れてるみたいだから心配になりました。入浴
剤であったまってゆっくり休んでください!!」と。

ホロリときました。

「せんせ~。初月給もらったから、学校に会いに行くね。チロル
チョコの何味がいい?」
こんなかわいいメールをもらったこともあったけ。

あの頃、いつも学生たちに支えられ、元気をもらってたなあって、
今日もウサギちゃんと当時の思い出話をしながら、思いました。

毎日毎日クラスで、今思えば爆笑ものの事件があったあの頃。
とってもとっても忙しかったけど、楽しかった。

教員の辞めた今でも、気にかけてくれる教え子たちがいることに
感謝です。

いろんな厳しい状況の中で「それでも介護の仕事が好きだから。」
って、笑顔で、今も私に話してくれる彼ら。

確かに大変な介護の職場で、それでも精一杯働いている教え子たち。
みんなみんな幸せにな~れ!!





 | HOME |  »

プロフィール

えがお

Author:えがお
らくらく操体サロンえがおです。
体や心の痛みから解放され、心からの笑顔に変わっていく瞬間が大好きです。
そんな本当の笑顔に出会いたくて、サロンを始めました。
すべての人の中に、よい状態に戻ろうとする力があります。
それを独自のほんわか操体とEFTでお手伝いしています。  

カテゴリー

FC2カウンター

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。