らくらく操体サロン えがお

疲れているのは、体ですか?心ですか?腰痛・関節痛からうつや自律神経系失調症まで体と心のコリをほぐす仙台市にある操体法とEFTのサロンです。サロンの詳細はこちらのHPをご覧ください。【http://www.rakurakuegao.com/】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがたい

今月で、引越しのためいったん仙台のサロンを閉める事となりました。
ブログや、口コミでそれを知ったお客様方から、日々ご予約を頂戴して
います。

「こんなに、話をよく聞いてもらって、自分を安心してさらけ出せると
こ、他にないから困ったなあ〜。」
「雑談して、笑ってるうちに、体も気持ちも楽になる整体院、これから
どうやって探そう。」

などなど、お客様からのありがたいお言葉。

病名や、痛みの場所ばかりにとらわれず、一人の人間として、しっかり
お話をうかがいたい。
儲けに繋げるより、まず縁をつなげたい。
お帰りになる時は、心と体のおもりを捨てて、心からの笑顔でいてほし
い。

そんな私の小さいけれど、大きな夢を、開業から5年8ヶ月、ずっとお客
様に育てて頂いた気がします。
本当にありがとうございます。

あと残り3週間。
まだ予約に空きがありますので,まだ迷っている方は、お早めにご連絡く
ださい。

お客様には、11月以降、ご不便をおかけしますが、らくらく操体サロン
えがおのホームページは、11月以降もそのままですので、お問合せフォ
ームから近況等やご質問ありましたらメールお待ちしています。
EFTの電話でのセッションは、12月以降再開予定です。





スポンサーサイト

肩こりから解放されて

「今まで、どこの整体や病院に行っても取れなかった肩こりが
スッキリ取れて、なんだか自分じゃないみたいです。」

そんなお客様の施術後の言葉。

「重りみたいなのが取れ、憑きものが落ちた感じ。」と。

数十年の肩こりから解放された自分に戸惑っている様子。

常に「しっかりしなくっちゃ」と頑張り過ぎている自分にさえ
気が付けなくって、いつも緊張しっぱなしの人生。

肩こりからの解放は、もしかして『かくあるべき』っていう自
分自身への縛りからの解放なのかも知れませんね。

たまには、力を抜いてだら~っとしている自分を、自分が許し
てあげることも大切ですよね。

EFTその後

「周りを変えたいのなら、まずは自分が変わろう。」
そう言われても、なかなか変われるもんじゃない自分。
自分を変えるって、結構難しい。

怖がりやな自分。
人見知りな自分。
面倒くさがりやな自分。
怒りんぼうな自分。
すぐに妬んだりうらやましがったりする自分。

EFTでは、今の自分を自分がどう思っているのか、
そしてどんな自分になりたいのかを言葉にしてタッピング
していきます。
自分の心との対話。

「今の自分は、誰からも見てももらえず、気にもかけられるこ
とのない道端の雑草。
時には犬におしっこ引っ掛けられたり、人に踏みつけられたり。
傷ついて、倒れても気にもかけてもらえない存在。
だけど、本当は花壇の中央に咲く真っ赤で華やかな花になりたい。」

今の自分をそう例えるお客さまもたくさんいます。

EFTをしていると、たくさんのこだわりや、不安、怒りを手放し
た後、今はどんな感じの自分?と聞くと・・・・。

「雑草のままだけど、誰かが気が付いてくれたり、見てほっとしてく
れるかわいらしい花です。無理に真っ赤な花にならなくても、今の
ままの自分が好きです。」と。

殆どの人が、ありのままの自分でいいことに気付く。

仕事として、EFTセッションを初めて5年。
他の誰でもない、ありのままの自分を認め、受け入れ、愛せるように
なるのが、最高のゴールのように思えます。

前回の対人恐怖症に対するEFTから1週間経ったお客さまの声。
「何もしていないのに、周りの人が話しかけてくれたり、仲よくなりた
いと思っていた人と仲良くなれました。
気持ちも楽になったし、本当にスッキリしました。
でもどうして、周りが変わったんでしょう?」と

それは、嫌な感情や思いこみを手放したあなた自身の内なるエネルギー
が変わったから。それは、目には見えないけれでも、感じることのでき
るものだから・・・でしょう。きっと。






どう伝えたらいいんでしょう?

今日カルテの整理をしていたら、カルテの一番下にサロンを
紹介して下さった方のお名前を記入する欄があり、8割の方が
そこに紹介者のお名前が。

(○○さんのお友達)(○○さんのお母様)などなど

改めて、お客様の紹介の輪が、このサロンを支えてくださっ
ていたんだなあと感謝です。

ところで、どんなふうにお友達やご家族など、大切な方にうち
のサロンの事を伝えてくださっているのかというと・・・。

「なんだかよくわかんないけど、とにかくいいから行ってみて。」
というのが、多いみたいです。

「どうしてそんなによくなったの?そこでどんな事したの?」
と聞かれても、たいていの方は、よく解らないとこたえるか、
何もしていないとこたえるか。

で・・・「ここを紹介したいんですけどどう伝えたらいいんでし
ょう?」とよくお客さまに質問されます。

確かに・・・。
実際に体験してみないと、わからないんです。
揉むでもなく、器械や道具を使うわけでもなく、なんか世間話して
笑っちゃっているうちに終わっていることもあるし・・・。

「気持ちよさを味わっているうちに歪みが楽にリセットされる」
なんて言われても、わかりにくいですよね。

ちなみに今日で2度目の来店になるお客様。
劇的に長年悩まされた腰痛が改善し、動きも表情も軽快になり周囲
の人に驚かれ、うちのサロンの事を聞かれたので「特に何もしなか
った。」と言うと「絶対にそれ宗教だよ」と言われたそうです。
爆笑しちゃいました

ともあれ大切に思う人にも、楽になってほしいという切なる思いは
どんな表現でもちゃ~んと相手の方には届いているようです。

そんな誰かを大切に思う気持ちがつながって、らくらく操体サロン
は6年目を迎えました。

目には見えないご縁に感謝です。


膝の痛みと謎のおばさん

膝も腰も足も・・・あちこち痛むとおっしゃる今日のお客様。
足首に触れていると・・・
私の脳裏にくっきりと表れた謎のおばさん。
やたら落ち着きなく動き回って、消そうと思っても消えて
くれません。

誰???

「やたらおちつきのない、眼鏡をかけたショートカットの
おばさん・・知らない?・・・こんな感じの。」
「あ~それ、Gさんです。かなり強力なキャラの」

話を聞けば、最近出会った最強キャラのおばさんとか。

お客様が施術中気持ちいい状態の時、たまに、その方の一番
素敵な思い出の景色なんかがはっきりと私に見えるときがあ
るのですが、それもずっと意識的にクローズしていたのに。

そんな私の意識に入り込むほどのキャラのおばさん。
あっぱれ!!

膝の痛みが、す~っと消えておばちゃんも消えて行きました。

膝におばちゃんの強力なパワーが貼りついてたように!!

「(膝の痛みは)おばちゃんだったね。」
「はい、おばちゃんでした。」

思わず爆笑のお客さまと私でした。

 | HOME |  »

プロフィール

えがお

Author:えがお
らくらく操体サロンえがおです。
体や心の痛みから解放され、心からの笑顔に変わっていく瞬間が大好きです。
そんな本当の笑顔に出会いたくて、サロンを始めました。
すべての人の中に、よい状態に戻ろうとする力があります。
それを独自のほんわか操体とEFTでお手伝いしています。  

カテゴリー

FC2カウンター

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。